@network Cisco・アライド実機で学ぶ > Cisco実機で学ぶ(CCNP) > BGP(ピアグループの設定 その2)

スポンサードリンク

@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆BGP(ピアグループの設定 その2)

※動作確認は、Cisco2500、Cisco1710、Cisco1720、Cisco1721、Cisco2611、Cisco2650、Cisco3620シリーズのルータ、Catalyst2900、Catalyst2950シリーズのスイッチなどで確認しています。コマンド、出力結果、動作は、機種、IOSのバージョンで異なる場合があります。

◆BGP(ピアグループの設定 その2)

 「BGP(ピアグループの設定 その1)」の続きです。

 先ほどの設定に、ピアグループの設定を追加して、Router_C、Router_Dに「10.10.10.0/24」の経路情報がアドバタイズされないようにします・

 引き続き使用するネットワークは、以下のネットワークを使用してゆきます。

 Router_Bにピアグループの設定をしてゆきます。

 まずは、Router_Bに設定しているBGPの設定を削除しておきます。

一つずつ、「no」コマンドで消してゆくのは、面倒なので、まとめて削除します。

Router_B(config)#no router bgp 200


BGPの設定を削除したら、AS100とのピアを張りなおします。

Router_B(config)#router bgp 200
Router_B(config-router)#neighbor 172.16.0.1 remote-as 100

Router_Bで、ピアグループの設定を追加してゆきます。


◆ピアグループの設定

1.ルートマップを作成する。

今回は、ルートフィルタを行うので、ピアグループの設定の前にルートマップを作成しておきます。

「10.10.10.0/24」をブロックするルートマップを作成します。その他のルートは、許可します。

ルートマップ名は、「peer_filter」と名付けます。

Router_B(config)#access-list 1 permit 10.10.10.0 0.0.0.255
Router_B(config)#route-map peer_filter deny 10
Router_B(config-route-map)#match ip address 1
Router_B(config-route-map)#route-map peer_filter permit 20
Router_B(config-route-map)#exit

2.ピアグループを作成する。

「peergroup1」という名のピアグループを作成します。

Router_B(config)#router bgp 200
Router_B(config-router)#neighbor peergroup1 peer-group

3.ピアグループに更新ポリシーを割り当てる。

Router_B(config-router)#neighbor peergroup1 remote-as 200
Router_B(config-router)#neighbor peergroup1 route-reflector-client
Router_B(config-router)#neighbor peergroup1 update-source lo0
Router_B(config-router)#neighbor peergroup1 route-map peer_filter out

4.作成したピアグループを各ピアに割り当てる。

Router_B(config-router)#neighbor 2.2.2.2 peer-group peergroup1
Router_B(config-router)#neighbor 3.3.3.3 peer-group peergroup1

5.ピアグループに所属するBGPセッションをクリアする。

更新したポリシー情報を反映させるために、BGPセッションをクリアします。

Router_B#clear ip bgp *

これで、設定は完了です。

ルートリフレクタ・クライアントであるRouter_C、Router_Dの設定は変わりません。設定は、そのままです。

続きは、次の「BGP(ピアグループの確認)」で、ピアグループの動作確認してゆきます。



<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAルータ編)

ルータの概要・基本操作・設定1 (17項目)
ルータの概要・基本操作・設定3 (22項目)
IGRP・EIGRPの設定 (18項目)
アクセスリスト・ACLの設定 (14項目)
NAT・DHCPの設定 (8項目)
ルータの概要・基本操作・設定2 (17項目)
RIPv1・RIPv2の設定 (14項目)
OSPFの設定・デフォルトルートの伝播(16項目)
WANの設定 (10項目)
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAスイッチ編)

スイッチの基本操作・設定 (14項目)
VTP・スパニングツリーの設定 (12項目)
MACアドレスの管理・VLANの設定 (12項目)

◆アライドテレシス実機で学ぶ

基本操作・設定 (11項目)
OSPFの設定 (9項目)
ポリシールーティング・VRRPなど (12項目)
VLAN・マルチホーミング・RIPの設定 (10項目)
STP・ポートトランキングなど (14項目)
<関連コンテンツ>
◆Cisco実機で学ぶ(CCNP)

BGPとは
BGP(基本設定 その1)
BGP(基本設定 iBGP・eBGP確認 その3)
BGP(基本設定 iBGPの設定 その5)
BGP(基本設定 iBGPの設定 その7)
BGP(基本設定 ループバックでピア その9)
BGP(基本設定 iBGPとIGP その11)
BGP(経路決定プロセスの確認 その1)
BGP(同期化とは)
BGP(同期化の設定 その2)
BGP(eBGPマルチホップ その2)
BGPルートの生成(IGPから再配送 その1)
BGPルートの生成(経路集約 その1)
BGPルートの生成(経路集約 その3)
iBGPで学習した経路は他のiBGPへ流さない
BGP(ルートリフレクションとは)
BGP(ルートリフレクションの確認)
BGP(複数のルートリフレクタの設定)
BGP(コンフェデレーションとは)
BGP(コンフェデレーションの確認 その1)
BGP(コミュニティとは)
BGP(コミュニティの確認)
BGP(バックドア その1)
BGP(バックドア その3)
BGP(ピアグループの設定 その1)
BGP(ピアグループの確認)
BGP(Local Preferenceの設定 その1)
BGP(Local Preferenceの確認)
BGP(MED属性の設定 その1)
BGP(MED属性の確認)
BGP(AS_PATH属性 その1)
BGP(AS_PATH属性 その3)
BGP(AS_PATHフィルタ・filter-list その2)
BGP(配布リスト・distribute-list その1)
BGP(配布リスト・distribute-list その3)
BGP(PREFIXフィルタ その2)
BGP(近隣関係の形成)
BGP(基本設定 ベストパスの確認 その2)
BGP(基本設定 next-hop-self その4)
BGP(基本設定 iBGPの設定 その6)
BGP(基本設定 ループバックでピア その8)
BGP(基本設定 iBGPとIGP その10)
BGP(経路決定プロセス)
BGP(経路決定プロセスの確認 その2)
BGP(同期化の設定 その1)
BGP(eBGPマルチホップ その1)
BGPルートの生成(networkコマンド)
BGPルートの生成(IGPから再配送 その2)
BGPルートの生成(経路集約 その2)
BGPルートの生成(経路集約 その4)
BGP(iBGPはフルメッシュでピアを張る)
BGP(ルートリフレクションの設定)
BGP(複数のルートリフレクタ)
BGP(複数のルートリフレクタの確認)
BGP(コンフェデレーションの設定)
BGP(コンフェデレーションの確認 その2)
BGP(コミュニティの設定)
BGP(ORIGINアトリビュート)
BGP(バックドア その2)
BGP(ピアグループとは)
BGP(ピアグループの設定 その2)
BGP(Local Preference属性とは)
BGP(Local Preferenceの設定 その2)
BGP(MED属性とは)
BGP(MED属性の設定 その2)
BGP(帯域幅・bandwidthを設定する)
BGP(AS_PATH属性 その2)
BGP(AS_PATHフィルタ・filter-list その1)
BGP(AS_PATHフィルタ・filter-list その3)
BGP(配布リスト・distribute-list その2)
BGP(PREFIXフィルタ その1)
BGP(PREFIXフィルタ その3)
<関連メニュー>
CCNA実機で学ぶ
CCNP実機で学ぶ
アライドテレシス実機で学ぶ
TCP/IP入門・無料ネットワークツール

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.