@network Cisco・アライド実機で学ぶ > Cisco実機で学ぶ(CCNP) > PPPoE(ADSL・FTTH 基本設定 その1)

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆PPPoE(ADSL・FTTH 基本設定 その1)

※動作確認は、Cisco2500、Cisco1720、Cisco1721、Cisco2611、Cisco2650、Cisco3620シリーズのルータ、Catalyst2900、Catalyst2950シリーズのスイッチなどで確認しています。コマンド、出力結果、動作は、機種、IOSのバージョンで異なる場合があります。
 資格取得が就職、転職、派遣に有利なのは確かですが、「資格=即戦力」とは言えません。実機を操作して資格取得と同時に就職・転職・派遣後に求められるエンジニア(仕事・ジョブ・ワークの達人)としての即戦力を養いましょう。


◆PPPoE(ADSL・FTTH 基本設定 その1)

ここでは、PPPoEの基本設定を紹介してゆきます。

 ネットワークの構成としては、ルータのE0インタフェースからADSLモデムまたは、ONUを介してNTTのフレッツADSL、B-Flet's経由でISPに接続する構成を想定します。


◆ルータの設定に関して

●接続について

フレッツ網経由でISPに接続するには、ISPから支給されるユーザIDとISP識別氏が必要になります。

●インタフェースのIPアドレスについて

 インタネット側のインタフェースのIPアドレスは、ISPから払い出しでダイナミックに割り当てられるためIPアドレスを設定しません。LAN側については、プライベートIPアドレスを使用します。

●NATの設定

 LAN側の端末がインターネットに接続できるように、NATの設定を行います。その際、インタネット側にダイナミックに割り当てられるIPアドレスを複数の端末で利用できるようにPATを設定します。

●ルーティングに関して

インターネット向けのルートは、デフォルトルートで処理させます。

●ファイアウォールについて

 設定すればきりがないのですが、簡単に内部、外部からの通信のフィルタリングを行うために、簡単にファイアウォールの設定を行います。

それでは、Router_Aの設定を行ってゆきます。


◆Router_Aの設定

●PPPoEを有効にする

まず、PPPoEを有効にします。

※vpdnコマンドは、IOS12.3以前とIOS12.4では、異なります。ここで、紹介するvpdnコマンドは、IOS12.3以前のものです。入力後、IOS12.4のコマンドに変換されます。

Router_A(config)#vpdn enable
Router_A(config)#vpdn-group PPPOE
Router_A(config-vpdn)#request-dialin
Router_A(config-vpdn-req-in)#protocol pppoe

各コマンドの意味は、次の通りです。

 VPDN(Virtual Private Dialup Network)機能を有効にします。CiscoルータのPPPoE機能は、VPDNで提供されます。

Router_A(config)#vpdn enable

 VPDNの機能を設定してゆきます。その際、VPDN機能に名称を付けます。ここでは、「PPPOE」と名づけることにします。

Router_A(config)#vpdn-group PPPOE

 PPPoEクライアントとして動作するように設定します。このコマンドを指定することで、PPPoEセッションを確立するようになります。

Router_A(config-vpdn)#request-dialin

VPDNセッションの確立を要求する際にPPPoEを使用するように指定します。

Router_A(config-vpdn-req-in)#protocol pppoe

続きの設定は、次の「PPPoE(ADSL・FTTH 基本設定 その2)」で紹介してゆきます。




<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAルータ編)

ルータの概要・基本操作・設定1 (17項目)
ルータの概要・基本操作・設定3 (22項目)
IGRP・EIGRPの設定 (18項目)
アクセスリスト・ACLの設定 (14項目)
NAT・DHCPの設定 (8項目)
ルータの概要・基本操作・設定2 (17項目)
RIPv1・RIPv2の設定 (14項目)
OSPFの設定・デフォルトルートの伝播(16項目)
WANの設定 (10項目)
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAスイッチ編)

スイッチの基本操作・設定 (14項目)
VTP・スパニングツリーの設定 (12項目)
MACアドレスの管理・VLANの設定 (12項目)

◆アライドテレシス実機で学ぶ

基本操作・設定 (11項目)
OSPFの設定 (9項目)
ポリシールーティング・VRRPなど (12項目)
VLAN・マルチホーミング・RIPの設定 (10項目)
STP・ポートトランキングなど (14項目)

<関連コンテンツ>
◆Cisco実機で学ぶ(CCNP)

PPPoEとは
PPPoE(ADSL・FTTH 基本設定 その2)
PPPoE(ADSL・FTTH 基本設定 その4)
PPPoE(設定例1 その1)
PPPoE(設定例1 その3)
PPPoE(設定例2 その1)
PPPoE(設定例2 その3)
PPPoE(設定例2 その5)
PPPoE(ADSL・FTTH 基本設定 その1)
PPPoE(ADSL・FTTH 基本設定 その3)
PPPoE(ADSL・FTTH 基本設定 その5)
PPPoE(設定例1 その2)
PPPoE(設定例1 その4)
PPPoE(設定例2 その2)
PPPoE(設定例2 その4)
PPPoE(設定例2 その6)

<関連メニュー>
CCNA実機で学ぶ
CCNP実機で学ぶ
アライドテレシス実機で学ぶ
TCP/IP入門・無料ネットワークツール

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.