@network Cisco・アライド実機で学ぶ > Cisco実機で学ぶ(CCNP) > PPPoE(設定例1 その4)

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆PPPoE(設定例1 その4)

※動作確認は、Cisco2500、Cisco1720、Cisco1721、Cisco2611、Cisco2650、Cisco3620シリーズのルータ、Catalyst2900、Catalyst2950シリーズのスイッチなどで確認しています。コマンド、出力結果、動作は、機種、IOSのバージョンで異なる場合があります。
 資格取得が就職、転職、派遣に有利なのは確かですが、「資格=即戦力」とは言えません。実機を操作して資格取得と同時に就職・転職・派遣後に求められるエンジニア(仕事・ジョブ・ワークの達人)としての即戦力を養いましょう。


◆PPPoE(設定例1 その4)

PPPoE(設定例1 その3)」の続きです。

ここでは、構築した下のPPPoEを使用したネットワークを検証してゆきます。


◆再起動

 まず、PPPoEサーバとなるRouter_Bを再起動させます。再起動させないとPPPoEサーバとして機能しない場合があるからです。

Router_B(config-if)#reload


◆Ping による疎通確認

PC_AからRouter_BのE0「200.200.200.1」にPingを行います。

 

Pingは、成功します。


◆show cdp neighbors

各ルータで、隣接ルータの情報を表示してみます。「show cdp neighbors」コマンドを実行します。

●Router_Aの「show cdp neighbors」の出力
Router_A#show cdp neighbors
Capability Codes: R - Router, T - Trans Bridge, B - Source Route Bridge
                  S - Switch, H - Host, I - IGMP, r - Repeater

Device ID        Local Intrfce     Holdtme    Capability  Platform  Port ID
Router_B         Eth 0              160         R S       1710      Eth 0

●Router_Bの「show cdp neighbors」の出力
Router_B#show cdp neighbors
Capability Codes: R - Router, T - Trans Bridge, B - Source Route Bridge
                  S - Switch, H - Host, I - IGMP, r - Repeater

Device ID        Local Intrfce     Holdtme    Capability  Platform  Port ID
Router_A         Eth 0              132         R S       1710      Eth 0

隣接ルータの情報が収集できます。


◆show ip route

各ルータのルーティングテーブルを表示します。

●Router_Aの「show ip route」の出力
Gateway of last resort is 0.0.0.0 to network 0.0.0.0

     200.200.200.0/32 is subnetted, 2 subnets
C       200.200.200.1 is directly connected, Dialer1
C       200.200.200.2 is directly connected, Dialer1
C    192.168.1.0/24 is directly connected, FastEthernet0
S*   0.0.0.0/0 is directly connected, Dialer1

●Router_Bの「show ip route」の出力
Gateway of last resort is not set

     200.200.200.0/24 is variably subnetted, 2 subnets, 2 masks
C       200.200.200.0/24 is directly connected, Ethernet0
C       200.200.200.2/32 is directly connected, Virtual-Access1.1


◆show ip nat translations

Router_AでNATテーブルを表示します。

●Router_Aの「show ip nat translations」の出力
Router_A#show ip nat translations
Pro Inside global      Inside local       Outside local      Outside global
--- 200.200.200.2      192.168.1.1        ---                ---

 内部ローカルアドレス「192.168.1.1」が、内部グローバルアドレス「200.200.200.2」に変換されていることが確認できます。

PPPoEサーバから払い出されたIPアドレスを使用してNAT変換していることが確認できます。


◆PPPoEのdebugコマンド

Router_A、Router_B間のケーブルを抜いておきます。

「debug pppoe ?」と入力するとデバックに使用できるオプションが表示されます。

Router_A#debug pppoe ?
  data     PPPoE data packets
  elog     PPPoE elogs
  errors   PPPoE protocol errors
  events   PPPoE protocol events
  packets  PPPoE control packets

次のPPPoEデバッグコマンドをRouter_Aで実行します。

Router_A(config)#debug pppoe data
Router_A(config)#debug pppoe elog
Router_A(config)#debug pppoe errors
Router_A(config)#debug pppoe events
Router_A(config)#debug pppoe pachet

 デバッグコマンドを実行したら、「show debugging」コマンドで、念のためにデバックコマンドが有効になっているかどうかを確認しておきます。

Router_A#show debugging
PPPoE:
  PPPoE protocol events debugging is on
  PPPoE data packets debugging is on
  PPPoE protocol errors debugging is on
  PPPoE elog debugging is on

デバックの出力を確認すると期限切れが確認できます。

●Router_Aのデバックの出力
*Mar  1 18:49:13.155:  padi timer expired
*Mar  1 18:49:13.155:  Sending PADI: Interface = Ethernet0
*Mar  1 18:49:18.391: %PQUICC_ETHER-1-LOSTCARR: Unit 0, lost carrier. Transceiver problem?
*Mar  1 18:49:45.419:  padi timer expired
*Mar  1 18:49:45.419:  Sending PADI: Interface = Ethernet0
*Mar  1 18:50:17.675:  padi timer expired
*Mar  1 18:50:17.675:  Sending PADI: Interface = Ethernet0
*Mar  1 18:50:18.391: %PQUICC_ETHER-1-LOSTCARR: Unit 0, lost carrier. Transceiver problem?
*Mar  1 18:50:49.987:  padi timer expired
*Mar  1 18:50:49.987:  Sending PADI: Interface = Ethernet0

Router_A、Router_B間のケーブルを接続します。

●Router_Aのデバックの出力
*Mar  1 18:52:29.391: %LINEPROTO-5-UPDOWN: Line protocol on Interface Ethernet0,
 changed state to up
Router_A#
*Mar  1 18:52:59.059:  padi timer expired
*Mar  1 18:52:59.059:  Sending PADI: Interface = Ethernet0
*Mar  1 18:52:59.059: PPPoE 0: I PADO  R:0005.9a3c.f7d5 L:000c.ce4b.b7a7 Et0
*Mar  1 18:53:01.107:  PPPOE: we've got our pado and the pado timer went off
*Mar  1 18:53:01.107: OUT PADR from PPPoE Session
*Mar  1 18:53:01.111: PPPoE 2: I PADS  R:0005.9a3c.f7d5 L:000c.ce4b.b7a7 Et0
*Mar  1 18:53:01.111: IN PADS from PPPoE Session
*Mar  1 18:53:01.115: %DIALER-6-BIND: Interface Vi2 bound to profile Di1
*Mar  1 18:53:01.119: PPPoE: Virtual Access interface obtained.
*Mar  1 18:53:01.119: PPPoE : encap string prepared
*Mar  1 18:53:01.119: [0]PPPoE 2: data path set to Virtual Acess
*Mar  1 18:53:01.119: [0]PPPoE 2: O
         C0 21 01 01 00 0A 05 06 0D 80 90 84
*Mar  1 18:53:01.123: %LINK-3-UPDOWN: Interface Virtual-Access2, changed state to up
*Mar  1 18:53:01.123: [0]PPPoE 2: I  R:0005.9a3c.f7d5 L:000c.ce4b.b7a7 Et0
         C0 21 01 01 00 13 01 04 05 AE 03 05 C2 23 05 05
         06 05 C5 82 67
*Mar  1 18:53:01.127: [0]PPPoE 2: I  R:0005.9a3c.f7d5 L:000c.ce4b.b7a7 Et0
         C0 21 02 01 00 0A 05 06 0D 80 90 84
*Mar  1 18:53:01.127: [0]PPPoE 2: O
         C0 21 03 01 00 08 01 04 05 DC
*Mar  1 18:53:01.131: [0]PPPoE 2: I  R:0005.9a3c.f7d5 L:000c.ce4b.b7a7 Et0
         C0 21 01 02 00 13 01 04 05 DC 03 05 C2 23 05 05
         06 05 C5 82 67
*Mar  1 18:53:01.131: [0]PPPoE 2: O
         C0 21 02 02 00 13 01 04 05 DC 03 05 C2 23 05 05
         06 05 C5 82 67
*Mar  1 18:53:01.135: [0]PPPoE 2: I  R:0005.9a3c.f7d5 L:000c.ce4b.b7a7 Et0
         C2 23 01 01 00 1D 10 D3 F9 DB 1A 81 18 DD A4 E9
         A8 5D D2 D9 0C 18 3A 52 6F 75 74 65 72 5F 42
*Mar  1 18:53:01.143: [0]PPPoE 2: O
         C2 23 02 01 00 1C 10 46 AC 48 A7 DB B1 99 EB EB
         5B B9 6F 7E B6 36 D9 63 6C 69 65 6E 74 31
*Mar  1 18:53:01.171: [0]PPPoE 2: I  R:0005.9a3c.f7d5 L:000c.ce4b.b7a7 Et0
         C2 23 03 01 00 04
*Mar  1 18:53:01.175: [0]PPPoE 2: I  R:0005.9a3c.f7d5 L:000c.ce4b.b7a7 Et0
         80 21 01 01 00 0A 03 06 C8 C8 C8 01
*Mar  1 18:53:01.183: [0]PPPoE 2: O
         80 21 01 01 00 0A 03 06 00 00 00 00
*Mar  1 18:53:01.183: [0]PPPoE 2: O
         82 07 01 01 00 04
*Mar  1 18:53:01.183: [0]PPPoE 2: O
         80 21 02 01 00 0A 03 06 C8 C8 C8 01
*Mar  1 18:53:01.187: [0]PPPoE 2: I  R:0005.9a3c.f7d5 L:000c.ce4b.b7a7 Et0
         80 21 03 01 00 0A 03 06 C8 C8 C8 02
*Mar  1 18:53:01.187: [0]PPPoE 2: I  R:0005.9a3c.f7d5 L:000c.ce4b.b7a7 Et0
         C0 21 08 03 00 0A 82 07 01 01 00 04
*Mar  1 18:53:01.191: [0]PPPoE 2: O
         80 21 01 02 00 0A 03 06 C8 C8 C8 02
*Mar  1 18:53:01.191: [0]PPPoE 2: I  R:0005.9a3c.f7d5 L:000c.ce4b.b7a7 Et0
         80 21 02 02 00 0A 03 06 C8 C8 C8 02
*Mar  1 18:53:02.179: %LINEPROTO-5-UPDOWN: Line protocol on Interface Virtual-Access2,
 changed state to up
*Mar  1 18:53:02.183: [0]PPPoE 2: Vi2 I FS
*Mar  1 18:53:02.199: [0]PPPoE 2: O
         C0 21 09 01 00 0C 0D 80 90 84 05 C5 82 67
*Mar  1 18:53:02.199: [0]PPPoE 2: Vi2 I FS
*Mar  1 18:53:12.423: [0]PPPoE 2: Vi2 I FS
*Mar  1 18:53:12.439: [0]PPPoE 2: O
         C0 21 09 02 00 0C 0D 80 90 84 05 C5 82 67
*Mar  1 18:53:12.439: [0]PPPoE 2: Vi2 I FS
*Mar  1 18:53:22.663: [0]PPPoE 2: Vi2 I FS
*Mar  1 18:53:22.679: [0]PPPoE 2: O
         C0 21 09 03 00 0C 0D 80 90 84 05 C5 82 67
*Mar  1 18:53:22.679: [0]PPPoE 2: Vi2 I FS
 ・
 ・
(省略)

PPPoEのセッションが確立される様子が確認できます。

次の「PPPoE(設定例2 その1)」では、PPPoEを使用した設定例2を紹介してゆきます。




<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAルータ編)

ルータの概要・基本操作・設定1 (17項目)
ルータの概要・基本操作・設定3 (22項目)
IGRP・EIGRPの設定 (18項目)
アクセスリスト・ACLの設定 (14項目)
NAT・DHCPの設定 (8項目)
ルータの概要・基本操作・設定2 (17項目)
RIPv1・RIPv2の設定 (14項目)
OSPFの設定・デフォルトルートの伝播(16項目)
WANの設定 (10項目)
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAスイッチ編)

スイッチの基本操作・設定 (14項目)
VTP・スパニングツリーの設定 (12項目)
MACアドレスの管理・VLANの設定 (12項目)

◆アライドテレシス実機で学ぶ

基本操作・設定 (11項目)
OSPFの設定 (9項目)
ポリシールーティング・VRRPなど (12項目)
VLAN・マルチホーミング・RIPの設定 (10項目)
STP・ポートトランキングなど (14項目)

<関連コンテンツ>
◆Cisco実機で学ぶ(CCNP)

PPPoEとは
PPPoE(ADSL・FTTH 基本設定 その2)
PPPoE(ADSL・FTTH 基本設定 その4)
PPPoE(設定例1 その1)
PPPoE(設定例1 その3)
PPPoE(設定例2 その1)
PPPoE(設定例2 その3)
PPPoE(設定例2 その5)
PPPoE(ADSL・FTTH 基本設定 その1)
PPPoE(ADSL・FTTH 基本設定 その3)
PPPoE(ADSL・FTTH 基本設定 その5)
PPPoE(設定例1 その2)
PPPoE(設定例1 その4)
PPPoE(設定例2 その2)
PPPoE(設定例2 その4)
PPPoE(設定例2 その6)

<関連メニュー>
CCNA実機で学ぶ
CCNP実機で学ぶ
アライドテレシス実機で学ぶ
TCP/IP入門・無料ネットワークツール

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.