@network Cisco・アライド実機で学ぶ > CCENT(ICND1)実機で学ぶ > CCENT登場の背景

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆CCENT登場の背景

※動作確認は、Cisco2500、Cisco1710、Cisco1720、Cisco1721、Cisco2611、Cisco2650、Cisco3620シリーズのルータ、Catalyst2900、Catalyst2950シリーズのスイッチなどで確認しています。コマンド、出力結果、動作は、機種、IOSのバージョンで異なる場合があります。
 資格取得が就職、転職、派遣に有利なのは確かですが、「資格=即戦力」とは言えません。実機を操作して資格取得と同時に就職・転職・派遣後に求められるエンジニア(仕事・ジョブ・ワークの達人)としての即戦力を養いましょう。


◆CCENT登場の背景

 CCNA試験は、「640-407」→「640-507」→「640-607」→「640-801」→「640-802」とバージョンアップしています。バージョンアップを重ねる度に、難易度が上がっています。

 「640-407」では、ネットワークの基礎的なことや簡単なコマンドを覚えるだけで合格できましたが、「640-607」では、シミュレーション問題が出題されるようになり、実機操作能力が求められるようになり、シミュレーション問題の対策を行ったかどうかが、合否に左右するようになりました。

 「640-801」辺りからは、ネットワーク構成図や、ルータやスイッチのコンフィグ、コマンドの出力結果を見て解答してゆく即答できないような、じっくり考える系の問題が増えています。シミュレーション問題の難易度もルータだけでなくスイッチも含まれるようになり、ぐっと難易度が上がりました。

 「640-802」では、全てにおいて、難易度が上がっています。どのバージョンの試験も試験時間は90分です。難易度が上がったにも関わらず、試験時間が同じなのです。制限時間内に問題を全て解き終えるのは至難の業となりました。もはや、これは、初期のCCNA試験のレベルと比べると比較にならないぐらい難易度が上がってしまったのです。

そこで、CCNA取得のためにの2つのアプローチが用意されることになりました。

・1科目「640-802」合格でCCNA認定

もしくは

・2科目「640-822(ICND1)」、「640-816(ICND2)」合格でCCNA認定

というアプローチです。

 そして、「640-822(ICND1)に合格することでCCENTとして認定というCCNAの下の位置づけが新たに設置されることになりました。

CCENT→CCNAという新たなステップアップの道ができたわけです。

 CCENT試験にしろ、CCNA試験にしろ、試験の合格には、十分なシミュレーション問題の対策が不可欠です。できることなら、Ciscoルータやスイッチを数多くそろえておきたいところです。しかし、実機で学習する環境をそろえようと思うと、手間とある程度の知識が必要になります。

 何より、ケーブルやモジュール(ルータの拡張カード)など、一式そろえようとすると、お金がそれなりにかかります。CCNA試験の取得と割り切って学習するのであれば、「CCNAシミュレータ」がお勧めです。

CCNAシミュレータについては、こちらで紹介しています。 → 「CCNAシミュレータ

CCENT試験に関しては、次の「CCENT試験とは」で説明してゆきます。

次項 → 「CCENT試験とは





<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAルータ編)

ルータの概要・基本操作・設定1 (17項目)
ルータの概要・基本操作・設定3 (22項目)
IGRP・EIGRPの設定 (18項目)
アクセスリスト・ACLの設定 (14項目)
NAT・DHCPの設定 (8項目)
ルータの概要・基本操作・設定2 (17項目)
RIPv1・RIPv2の設定 (14項目)
OSPFの設定・デフォルトルートの伝播(16項目)
WANの設定 (10項目)
ARP・RARP・Proxy ARP(12項目)
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAスイッチ編)

スイッチの基本操作・設定 (14項目)
VTP・スパニングツリーの設定 (12項目)
MACアドレスの管理・VLANの設定 (12項目)

◆アライドテレシス実機で学ぶ

基本操作・設定 (11項目)
OSPFの設定 (9項目)
ポリシールーティング・VRRPなど (12項目)
VLAN・マルチホーミング・RIPの設定 (10項目)
STP・ポートトランキングなど (14項目)

<関連コンテンツ>
CCENT登場の背景
CCENT試験とは
CCNA受験体験記(640-407)
CCNA受験体験記(640-607)
CCNA受験体験記(640-801)
CCNA受験体験記(640-802)

<関連メニュー>
CCNA実機で学ぶ
CCNP実機で学ぶ
CCENT(ICND1)実機で学ぶ
SDMで設定する(Cisco実機で学ぶ)
CCENT・CCNA無線実機で学ぶ
アライドテレシス実機で学ぶ
TCP/IP入門・無料ネットワークツール
PLCでホームネットワーク構築

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.