@network Cisco・アライド実機で学ぶ > CCENT(ICND1)実機で学ぶ > RIPv2とは

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆RIPv2とは

※動作確認は、Cisco2500、Cisco1710、Cisco1720、Cisco1721、Cisco2611、Cisco2650、Cisco3620シリーズのルータ、Catalyst2900、Catalyst2950シリーズのスイッチなどで確認しています。コマンド、出力結果、動作は、機種、IOSのバージョンで異なる場合があります。
 資格取得が就職、転職、派遣に有利なのは確かですが、「資格=即戦力」とは言えません。実機を操作して資格取得と同時に就職・転職・派遣後に求められるエンジニア(仕事・ジョブ・ワークの達人)としての即戦力を養いましょう。


◆RIPv2とは

 「RIP(不連続サブネットにおける問題)」で説明したように、RIPv1では、不連続サブネット環境において、ルーティングを行うことができません。そもそも、RIPv1は、クラスフルルーティングであるため、サブネットマスクの情報を送信しません。そのため、クラスフルな環境下でなければ、ルーティングすることができないという制約があります。

RIPv1には、次の制約があります。

●RIPv1の制約

・アップデート情報にサブネットマスク情報を含めない。
・アップデート更新は 「255.255.255.255」でブロードキャストする。
・認証がない。
・VLSMやCIDRに対応していない。

 RIPv1は、そもそも複雑なネットワーク環境での使用を想定していなかったため、都合が悪い状況が発生します。そこで、この制約を緩和するために、改良版である RIP v2が開発されました。

●RIPv1、RIPv2の共通点

RIPv2は、RIPv1の改良版だけ合って、共通しているところがたくさんあります。

・メトリックは、ポップ数だけ(到達不能は、16ホップ)
・ディスタンスベクタプロトコル
・ルーティングループを回避するための仕組みとして、ホールドダウンタイマ、スプリット ホライズンを使用する。
・アップデート間隔は、30秒
・ポート番号は、UDPポートの520番

●RIPv2の特徴

・アップデート情報にサブネットマスク情報を含める。
・アップデート更新は 「224.0.0.9」でマルチキャストする。
・認証をサポートする。
 クリアテキストもしくは、MD5。デフォルトはクリアテキスト。
・VLSMやCIDRに対応している

RIPv1とRIPv2の相違点を下の表にまとめます。

項目 RIPv1 RIPv2
ルーティング方式 クラスフルルーティング クラスレスルーティング
アップデートの方法 ブロードキャスト
255.255.255.255
マルチキャスト
224.0.0.9
サブネットの情報 含まれない 含む
アップデート時の認証 なし あり
クリアテキスト、MD5
※デフォルトはクリアテキスト
手動集約 サポートなし サポートされる。

 RIPv1とRIPv2は、共にディスタンスベクタ型のルーティングプロトコルであるため、RIPv2においても、コンバージェンスは遅く、ルーティングループの問題は改善されていません。

RIP(不連続サブネットにおける問題)」 ← 前項 | 次項 → 「RIPv2の設定





<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAルータ編)

ルータの概要・基本操作・設定1 (17項目)
ルータの概要・基本操作・設定3 (22項目)
IGRP・EIGRPの設定 (18項目)
アクセスリスト・ACLの設定 (14項目)
NAT・DHCPの設定 (8項目)
ルータの概要・基本操作・設定2 (17項目)
RIPv1・RIPv2の設定 (14項目)
OSPFの設定・デフォルトルートの伝播(16項目)
WANの設定 (10項目)
ARP・RARP・Proxy ARP(12項目)
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAスイッチ編)

スイッチの基本操作・設定 (14項目)
VTP・スパニングツリーの設定 (12項目)
MACアドレスの管理・VLANの設定 (12項目)

◆アライドテレシス実機で学ぶ

基本操作・設定 (11項目)
OSPFの設定 (9項目)
ポリシールーティング・VRRPなど (12項目)
VLAN・マルチホーミング・RIPの設定 (10項目)
STP・ポートトランキングなど (14項目)

<関連メニュー>
CCNA実機で学ぶ
CCNP実機で学ぶ
CCENT(ICND1)実機で学ぶ
SDMで設定する(Cisco実機で学ぶ)
CCENT・CCNA無線実機で学ぶ
アライドテレシス実機で学ぶ
TCP/IP入門・無料ネットワークツール
PLCでホームネットワーク構築

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.