@network Cisco・アライド実機で学ぶ > ICND2実機で学ぶ > スパニングツリー設定5(PortFast)

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆スパニングツリー設定5(PortFast)

※動作確認は、Cisco2500、Cisco1710、Cisco1720、Cisco1721、Cisco2611、Cisco2650、Cisco3620シリーズのルータ、Catalyst2900、Catalyst2950シリーズのスイッチなどで確認しています。コマンド、出力結果、動作は、機種、IOSのバージョンで異なる場合があります。
 資格取得が就職、転職、派遣に有利なのは確かですが、「資格=即戦力」とは言えません。実機を操作して資格取得と同時に就職・転職・派遣後に求められるエンジニア(仕事・ジョブ・ワークの達人)としての即戦力を養いましょう。



◆スパニングツリー設定5(PortFast)

ネットワーク構成は、「スパニングツリー設定4(スイッチ3台構成)」で構築したものと同じものを使用します。

各スイッチを配線し、電源をいれてしばらく待つと、以下のように各スイッチは収束します。


Switch_Bの「f0/3」にPC1を接続します。

Switch_Cの「f0/3」にPC2を接続します。


 ネットワークが安定し、PC1からPC2へPingが届くことを確認したら、PC2をつなげているSwitch_Cの「f0/3」ポートに差し込んでいるケーブルを抜いて、また接続します。

すると、なかなかポートが有効になりません。しばらくの間、「f0/3」ポートのLEDランプは橙色になったままです。

この間、PC1からPC2へはPingは、失敗します。


しばらくの間、待つと「f0/3」ポートのLEDランプは、橙色から緑色に変わります。


「f0/3」ポートのLEDランプが緑色に変わったら、PC1からPC2へのPingは成功するようになります。

いったい、こんなに待たされて何が行われているのでしょうか。

Swtich_Cのインタフェースの状態を「show spanning-tree」コマンドを使って確認してみます。

Switch_C#show spanning-tree int f0/3

Switch_Cの「f0/3」ポートを差し込んだ直後に、コマンドを実行します。

Switch_C#show spanning-tree int f0/3
Interface Fa0/3 (port 9) in Spanning tree 1 is LISTENING
   Port path cost 19, Port priority 128
   Designated root has priority 32768, address 0002.7d37.33c0
   Designated bridge has priority 32768, address 0008.214f.7580
   Designated port is 9, path cost 19
   Timers: message age 0, forward delay 3, hold 0
   BPDU: sent 148, received 0

しばらく待ってから、再びコマンドを実行します。

Switch_C#show spanning-tree int f0/3
Interface Fa0/3 (port 9) in Spanning tree 1 is LEARNING
   Port path cost 19, Port priority 128
   Designated root has priority 32768, address 0002.7d37.33c0
   Designated bridge has priority 32768, address 0008.214f.7580
   Designated port is 9, path cost 19
   Timers: message age 0, forward delay 13, hold 0
   BPDU: sent 150, received 0

しばらく待ってから、再びコマンドを実行します。

Switch_C#show spanning-tree int f0/3
Interface Fa0/3 (port 9) in Spanning tree 1 is FORWARDING
   Port path cost 19, Port priority 128
   Designated root has priority 32768, address 0002.7d37.33c0
   Designated bridge has priority 32768, address 0008.214f.7580
   Designated port is 9, path cost 19
   Timers: message age 0, forward delay 0, hold 0
   BPDU: sent 160, received 0

 スパニングツリーでは、下のように5つの状態を移行するので、最大で50秒(20秒+15秒+15秒)の通信断が発生することを思い出して下さい。

・Disabled(無効)
 ↓(ポートは管理上シャットダウンされています)
・Blocking
 ↓(最大経過時間20秒)
・Listening
 ↓(転送遅延15秒)
・Learning
 ↓(転送遅延15秒)
・Forwarding

PCなどのエンド端末は、頻繁に再起動を行います。

再起動の度に、

ブロッキング → リスニング → リスニング → ラーニング → フォワーディング

の処理が行われたのでは、ネットワークがなかなか安定しないことになりかねません。

 そこで、PortFastという機能を使うと、ブロッキング状態からフォワーディング状態へ即座に移行させることが可能です。


PortFastの設定

PortFast機能は、Cisco独自の機能で、PCなどのエンド端末を接続するポートに設定できます。

PortFastを設定するには、インタフェース設定モードで、「spanning-tree portfast」コマンドを使用します。

Switch(config-if)#spanning-tree portfast

※PortFastが設定できるのは、アクセスポートだけです。トランクポートでは、設定できないので注意して下さい。

Switch_C(config)#int f0/3
Switch_C(config-if)#spanning-tree portfast
%Warning: portfast enabled on FastEthernet0/3.
 Usually portfast should be enabled on ports connected to a single host.
 When portfast is enabled, connecting hubs, concentrators, switches, bridges,
 etc. to this interface may cause temporary spanning tree loops.
 Use with CAUTION.

 Switch_Cの「f0/3」ポートにPortFastの設定を行ったら、「f0/3」ポートに差し込んでいるケーブルを抜いて、また接続します。

「f0/3」ポートのLEDランプは橙色から


直ぐに「f0/3」ポートのLEDランプは、緑色に変わります。


差し込むと同時ぐらいに、LEDランプは、橙色から緑色に変わります。

次の「スパニングツリー設定6(UplinkFast)」では、Cisco独自の技術であるUplinkFast機能を紹介します。

スパニングツリー設定4(スイッチ3台構成)」 ← 前項 | 次項 → 「スパニングツリー設定6(UplinkFast)





<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAルータ編)

ルータの概要・基本操作・設定1 (17項目)
ルータの概要・基本操作・設定3 (22項目)
IGRP・EIGRPの設定 (18項目)
アクセスリスト・ACLの設定 (14項目)
NAT・DHCPの設定 (8項目)
ルータの概要・基本操作・設定2 (17項目)
RIPv1・RIPv2の設定 (14項目)
OSPFの設定・デフォルトルートの伝播(16項目)
WANの設定 (10項目)
ARP・RARP・Proxy ARP(12項目)
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAスイッチ編)

スイッチの基本操作・設定 (14項目)
VTP・スパニングツリーの設定 (12項目)
MACアドレスの管理・VLANの設定 (12項目)

◆アライドテレシス実機で学ぶ

基本操作・設定 (11項目)
OSPFの設定 (9項目)
ポリシールーティング・VRRPなど (12項目)
VLAN・マルチホーミング・RIPの設定 (10項目)
STP・ポートトランキングなど (14項目)

<関連メニュー>
CCNA実機で学ぶ
CCNP実機で学ぶ
CCENT(ICND1)実機で学ぶ
ICND2実機で学ぶ
SDMで設定する(Cisco実機で学ぶ)
CCENT・CCNA無線実機で学ぶ
アライドテレシス実機で学ぶ
TCP/IP入門・無料ネットワークツール
PLCでホームネットワーク構築

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.