@network Cisco・アライド実機で学ぶ > PLCでホームネットワーク構築 > IPアドレスの設定

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆IPアドレスの設定

※家庭でネットワークを構築する際に、PLCが便利です。ネットワークの専門的な知識がなくても簡単に設定を行うことができます。PLCアダプターを使えば、家中どこでも、コンセントがある部屋なら、どの部屋でもパソコンや地デジ対応テレビやゲーム機を接続してホームネットワークが構築できます。

スポンサードリンク

※Panasonicの「BL-PA100」を使用した構成例や設定例を紹介していますが、PLCを用いたネットワークの構成や設定は、どの機種も似たようなものです。他のPLCをお持ちの方でも、同じような構成や設定ができると思います。

◆IPアドレスの設定

PLCアダプターの管理ページにアクセスします。

「オプション」をクリックします。


IPアドレスを変更したら、「設定」ボタンをクリックすることで、PLC本体のIPアドレスを変更できます。


 PLCの導入については、スイッチングハブのイメージで使用できるため、IPアドレスを周りのネットワーク機器に合わせて設定する必要はありません。また、IPアドレスを設定しなくとも購入時に設定されているIPアドレスでも、そのまま、利用することができます。

 ただし、PLCをネットワーク機器の1つとして、きちんと管理したい場合には、IPアドレスを割り当てて管理することをお勧めします。

PLCにPingコマンドを実行すると、PLCは、ちゃんと応答を返します。


 ネットワークにトラブルが発生した場合、問題の切り分けるためにIPアドレスを割り当てておけば、何か問題が発生した場合に役立ちます。

 次の「登録されているターミナルアダプターを確認する」では、マスターアダプターに登録されているターミナルアダプターの確認方法と、削除方法について説明します。



スポンサードリンク


<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.