@network Cisco・アライド実機で学ぶ > YAHAMAルータ実機で学ぶ > ルータの初期化

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆ルータの初期化

※動作確認は、YAMAHA RTX1000ルータで確認しています。コマンド、出力結果、動作は、機種、ファームウェアのバージョンで異なる場合があります。
 資格取得が就職、転職、派遣に有利なのは確かですが、「資格=即戦力」とは言えません。実機を操作して資格取得と同時に就職・転職・派遣後に求められるエンジニア(仕事・ジョブ・ワークの達人)としての即戦力を養いましょう。



◆ルータの初期化

ここでは、ルータを工場出荷時の状態に戻す方法を紹介します。

 ルーターを中古で購入した場合など、入手したルータが初期化されていない場合があります。そんな時、ルータを工場出荷時の状態に戻したいことがあると思います。

 また、設定を位置からやり直しをしたい時に、一つずつ消すよりも、一からやり直しをしたい方が時間の短縮になるケースもあると思います。

工場出荷設定に戻すには、「cold start」コマンドを使用します。

●「cold start」コマンドのログ
> administrator
Password:
# cold start
Password:
Restarting ...

RTX1000 BootROM Ver. 1.04

RTX1000 Rev.7.01.34 (Fri Mar  5 14:07:00 2004)
  Copyright (c) 1994-2004 Yamaha Corporation.
  Copyright (c) 1991-1997 Regents of the University of California.
  Copyright (c) 1995-1996 Jean-loup Gailly and Mark Adler.
  Copyright (c) 1998-2000 Tokyo Institute of Technology.
  Copyright (c) 2000 Japan Advanced Institute of Science and Technology, HOKURIKU.
  Copyright (c) 2002 RSA Security Inc. All rights reserved.
00:a0:de:27:20:bb, 00:a0:de:27:20:bc, 00:a0:de:27:20:bd,
Memory 16Mbytes, 3LAN, 1BRI

コマンドを実行するには、管理ユーザに移行します。

「cold start」コマンドを実行すると管理パスワードの入力が要求されます。

 管理パスワードの照合が確認されると、全ての設定がデフォルト値に戻り、不揮発性メモリの内容を書き換えた後、自動的に再起動します。

 ここで問題になってくるのが、管理パスワードを忘れてしまったり、中古などを取得して分からない場合、工場出荷設定に戻せないということです。このような場合でも、まだ、諦める必要はありません。

 コンソール(SERIAL)ポートに接続した端末からだけは、実はデフォルトパスワードが使用できます。デフォルトのパスワードは、"w,lXlma"(ダブリュー、カンマ、エル、大文字エックス、エル、エム、エー)です。

ただし、このパスワードは、「security class」コマンドの第2パラメータが「on」になっている場合だけ有効です。

 セキュリティクラスの設定で、デフォルトパスワードを禁止にしている場合、パスワードを解除するために修理が必要となります。

 中古を購入する場合には、管理者のパスワードが何に設定されているのか、セキュリティクラスの設定に変更があるのかなど、確認しておく必要があります。

コンソールの使用方法」 ← 前項 | 次項 → 「コマンド補助機能





<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAルータ編)

ルータの概要・基本操作・設定1 (17項目)
ルータの概要・基本操作・設定3 (22項目)
IGRP・EIGRPの設定 (18項目)
アクセスリスト・ACLの設定 (14項目)
NAT・DHCPの設定 (8項目)
ルータの概要・基本操作・設定2 (17項目)
RIPv1・RIPv2の設定 (14項目)
OSPFの設定・デフォルトルートの伝播(16項目)
WANの設定 (10項目)
ARP・RARP・Proxy ARP(12項目)
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAスイッチ編)

スイッチの基本操作・設定 (14項目)
VTP・スパニングツリーの設定 (12項目)
MACアドレスの管理・VLANの設定 (12項目)

◆アライドテレシス実機で学ぶ

基本操作・設定 (11項目)
OSPFの設定 (9項目)
ポリシールーティング・VRRPなど (12項目)
VLAN・マルチホーミング・RIPの設定 (10項目)
STP・ポートトランキングなど (14項目)

<関連メニュー>
CCNA実機で学ぶ
CCNP実機で学ぶ
CCENT(ICND1)実機で学ぶ
ICND2実機で学ぶ
SDMで設定する(Cisco実機で学ぶ)
CCENT・CCNA無線実機で学ぶ
アライドテレシス実機で学ぶ
YAMAHAルータ実機で学ぶ
TCP/IP入門・無料ネットワークツール
PLCでホームネットワーク構築

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.