@network Cisco・アライド実機で学ぶ > ネットワーク・サーバ・運用管理Tips > Vista ネットワークと共有センター「ローカルのみ」問題

スポンサードリンク
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆Vista ネットワークと共有センター「ローカルのみ」問題
スポンサードリンク



 ここで、紹介する問題解決法は、皆さんのPC環境において、問題が解決できることを保証するものではありません。実行するかしないかの判断は、自己責任でお願い致します。

 ちなみに、管理人の場合、ウイルス対策ソフトの動作がおかしくなり、再インストールするはめになりました。


 いつも、問題なくインターネットが利用できているVista PCが、ある日突然、インターネットへの接続ができなくなってしまったのです。しかし、LANへの接続はできるという奇妙な現象が・・・

 早速、「ネットワークと共有センター」を開いて確認してみると、いつもであれば、下図のように表示されていたものが、インターネットへつながる回線の所に「×」マークが現れ、ネットワークが「識別されていないネットワーク」になっているでは、ありませんか?



 無線ブロードバンドルータの故障、Vista PCのNIC故障、ケーブルの破損などいろいろと疑ってみましたが、他のWindows XP搭載のPCからは、問題なくインターネットに接続できることから、Vista PCに問題があるのでは?と疑い、NICのドライバーの再インストールや、TCP/IPの再設定など、いろいろ手を尽くしたが、改善されず途方に暮れていた時に、ふとWebで検索してみると、このような現象が、たくさん出てくるではありませんか。

結構、多くの方がこの問題に困っていることが伺えます。

いろいろとWebページを参考にして試してみたが、どれもうまくいかず、結局、英語のページにたどり着いたのです。

それを試したところ、何とか問題を解決することができました。

その手順を紹介します。※実行は、自己責任でお願い致します。

1.「ネットワークと共有センター」を開きます。

2.「識別されていないネットワーク」の「カスタマイズ」をクリックします。

3.「ネットワークの場所を結合または削除します」をクリックします。

4.表示されているネットワークを全て削除します。

※管理人の場合は、1つだけ消すことができませんでした。

5.管理者として「コマンドプロンプト」を起動させます。

6.「route delete 0.0.0.0」と入力し、デフォルトルートを削除します。

※このコマンドを実行する前に「route print」と入力して、PCのルーティングテーブルを確認すると何故かデフォルトルートが2本できていました。

7.「netsh winsock reset」と入力し、winsockをリセットします。

8.PCを再起動させます。

再起動すると、インターネットに接続できるようになっていました。

ただし、管理人の場合、ウイルス対策ソフトの動作がおかしくなり、再インストールするはめになりました。

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.