@network Cisco・アライド実機で学ぶ > ネットワーク・サーバ・運用管理Tips > Windows Vistaで外字を表示する

スポンサードリンク
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆Windows Vistaで外字を表示する
スポンサードリンク



ネットワークの管理をしているとDBサーバの管理なども任せれると思います。

 DBには、各種情報を登録するようになるのですが、Windowsで標準で入力できない文字である外字をどうするのかが、問題になってきます。

 外字は、Windowsであれば、従来、外字エディタが付属しており、それを利用して、外字を作成すれば、対処できたのですが、Windows Vistaでは、外字エディタが、アクセサリに初期状態でありません。

 Vistaでは、外字エディタがなくなったように思えてしまいますが、実は、隠させているだけです。ここでは、Vistaで、外字エディタを起動する方法を紹介します。


◆手順

1.「検索の開始」または、「ファイルを指定して実行」で、「eudcedit」と入力します。



すると、見慣れた、外字エディタが、起動します。



操作方法は、従来通りです。

どうして、隠しているのか詳しい理由は、分かりません。アクセサリに入れておいてくれれば、よいのに・・・

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.