@network Cisco・アライド実機で学ぶ > TCP/IP入門 > ドメイン名の種類

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆ドメイン名の種類

※ネットワークの学習は、TCP/IPを学ぶことから始めることをオススメします。TCP/IPは、今日のLANやインターネットを支えている重要な技術になっています。ここでは、これからネットワークを学ぼうとする方に必要なネットワークの用語やテクノロジーの紹介、そして、TCP/IPプロトコルの基礎知識を中心に説明してゆきます。
 資格取得が就職、転職、派遣に有利なのは確かですが、「資格=即戦力」とは言えません。実機を操作して資格取得と同時に就職・転職・派遣後に求められるエンジニア(仕事・ジョブ・ワークの達人)としての即戦力を養いましょう。

スポンサードリンク

◆ドメイン名の種類

 現在使われているドメイン名は、トップレベルドメイン(TLD)で分類すると、大きく分けて下の2つに分類することができます。


・分野別トップレベルドメイン(gTLD: generic TLD)
・国コードトップレベルドメイン(ccTLD: country code TLD)

 上記以外にも、インターネットインフラ用のTLD(Infrastructure TLD)がありますが、こちらは、ユーザによる登録ができません。

●gTLD
名前 用途
com 商業組織用
net ネットワーク用
org 非営利組織用
edu 教育機関用
gov 米国政府機関用
mil 米国軍事機関用
int 国際機関用
info 制限なし
biz ビジネス利用者

●ccTLD
名前 用途
au オーストラリア
cn 中国
hk 香港
in インド
jp 日本
kr 大韓民国
mx メキシコ
nl オランダ
ru ロシア連邦
tw 台湾
uk イギリス
us アメリカ合衆国
za 南アフリカ共和国

TLDの下の階層には、組織名称や、ホスト名を指定します。

●組織名称

この部分は任意に付けることができますが、既にあるもの(上位のTLDも含む)は使用できません。

●ホスト名

 この部分も任意で付けることができますが、何でもよいというわけではありません。混乱を避けるために一般的な命名方法が存在します。通常、この命名方法で付けられた名称を使ってサーバは公開されています。

名称 内容
www Webサーバ
pop,pop3,smtp メールサーバ
dns DNSサーバ
ftp FTPサーバ

DNSのドメインツリー」 ← 前項 | 次項 → 「DNS(ゾーンとレコード)



スポンサードリンク


<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.