@network Cisco・アライド実機で学ぶ > TCP/IP入門 > プロトコルの役割と仕組み

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆プロトコルの役割と仕組み

※ネットワークの学習は、TCP/IPを学ぶことから始めることをオススメします。TCP/IPは、今日のLANやインターネットを支えている重要な技術になっています。ここでは、これからネットワークを学ぼうとする方に必要なネットワークの用語やテクノロジーの紹介、そして、TCP/IPプロトコルの基礎知識を中心に説明してゆきます。
 資格取得が就職、転職、派遣に有利なのは確かですが、「資格=即戦力」とは言えません。実機を操作して資格取得と同時に就職・転職・派遣後に求められるエンジニア(仕事・ジョブ・ワークの達人)としての即戦力を養いましょう。

スポンサードリンク

◆プロトコルの役割と仕組み

 なぜ、ネットワークでは、OSIの7階層モデルやTCP/IPの4階層モデルを採用しているのかは、「OSI参照モデル」〜「OSI参照モデルとTCP/IPモデル」で説明しました。

 正常にネットワークサービスを受けるためには、各階層において、役割を担当するプロトコルが存在し、正常に動作している必要があります。

1つの階層でも異常が発生すれば、ネットワークサービスを一切受けることができません。


正しくネットワークを機能させるためには、各プロトコルについて正しい知識を持っていることが重要になってきます。

各階層のプロトコルを正しく設定し、上下層のプロトコルと連携させなければ、正しく通信を行うことができません。

CIDR(クラスフルルーティングの問題点)」 ← 前項 | 次項 → 「ピアツーピアの仕組み



スポンサードリンク


<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.