@network Cisco・アライド実機で学ぶ > TCP/IP入門 > IPアドレスの役割

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆IPアドレスの役割

※ネットワークの学習は、TCP/IPを学ぶことから始めることをオススメします。TCP/IPは、今日のLANやインターネットを支えている重要な技術になっています。ここでは、これからネットワークを学ぼうとする方に必要なネットワークの用語やテクノロジーの紹介、そして、TCP/IPプロトコルの基礎知識を中心に説明してゆきます。
 資格取得が就職、転職、派遣に有利なのは確かですが、「資格=即戦力」とは言えません。実機を操作して資格取得と同時に就職・転職・派遣後に求められるエンジニア(仕事・ジョブ・ワークの達人)としての即戦力を養いましょう。

スポンサードリンク

◆IPアドレスの役割

今日、LANで標準的に使用されているのは、イーサーネットです。

イーサーネットでは、下図のように「バス型」で接続します。※スター型も論理的にはバス型です。


コンピュータAから、コンピュータEにデータを送る場合どのようにデータを送るのでしょうか?

ここで、皆さんが手紙を相手に送る時を思い出して下さい。

手紙を送る時には、宛先住所を書きますね!

宛先が分からなければ、どこに配送してよいのか、郵便屋さんが困ってしまいますよね。

コンピュータの通信においても宛先住所に該当する住所情報が必要です。

コンピュータによる通信では、手紙に書く際の宛先住所に該当するのが、IPアドレスになります。


 このIPアドレスは、ネットワークに参加する機器に全て固有なものが割り振られています。ここでは、LANを例に話をしていますが、WAN(インターネット)においても、このIPアドレスを宛先の住所情報として使用します。

 住所情報は、世界でユニークでなければなりません。つまり、重複しては意味がありません。同じ住所が複数ある場合、宛先を特定することができないからです。

IPアドレスでも、同じアドレスが複数存在してはならないというルールがあります。

また、IPアドレスは、階層的なアドレス体系になっています。

例えば、住所情報は、階層的なアドレス体系になっていますよね。

「東京ディズニーランド」の住所は、

千葉県浦安市舞浜1-1

という住所です。

「東京ディズニーランド」は千葉県の浦安市にあるのが分かります。

 「東京ディズニーランド」は、有名ですから、千葉にあるのは皆さんご存知だとは思いますが、仮にどこにあるのか分からない場合を考えてみましょう。この階層的なアドレス構造によって、日本全国から、「舞浜」を探さなくて済みますよね。千葉県だけを着目して、「舞浜」を探せばよいわけです。

 もしも、アドレス体系がフラットで、住所情報が「舞浜」しかないのであれば、「東京ディズニーランド」を探すのは困難です。

つまり、アドレス体系がフラットだと宛先に届けるのが大変なのです。

そこで、IPアドレスでも宛先が、どの地域なのかを特定するためのネットワークアドレスというものが存在します。

 ここでは、IPアドレスは、宛先の住所情報としての役割を持っていると説明しましたが、効率的にデータを転送するための経路制御に関する役割も持っています。

ヘッダの階層構造」 ← 前項 | 次項 → 「経路制御

スポンサードリンク


<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.