@network Cisco・アライド実機で学ぶ > SDMで設定する(Cisco実機で学ぶ) > インターフェイスの設定(その3)

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆インターフェイスの設定(その3)

※動作確認は、Cisco2500、Cisco1710、Cisco1720、Cisco1721、Cisco2611、Cisco2650、Cisco3620シリーズのルータ、Catalyst2900、Catalyst2950シリーズのスイッチなどで確認しています。コマンド、出力結果、動作は、機種、IOSのバージョンで異なる場合があります。
 資格取得が就職、転職、派遣に有利なのは確かですが、「資格=即戦力」とは言えません。実機を操作して資格取得と同時に就職・転職・派遣後に求められるエンジニア(仕事・ジョブ・ワークの達人)としての即戦力を養いましょう。


◆インターフェイスの設定(その3)

インターフェイスの設定(その1)」と「インターフェイスの設定(その2)」とで下のネットワークを構築しました。

ここでは、このネットワークを検証してゆきます。


左のメニューの「インターフェイスと接続」をクリックし、「インタフェース接続の編集」をクリックします。


設定したインタフェースにIPアドレスが振られて稼動していることが確認できます。

「show interfaces」コマンドを実行します。


インタフェースがUPしていることが確認できます。

SDM上からtelnetを実行し、ルーティングテーブルを確認してみます。

「telnet」コマンドを実行するには、「ツール」→「Telnet」の順にクリックします。


するとPC上の「Telnetクライアント」が実行されます。

「show ip route」コマンドを実行します。


「connected」のルートが2つあります。

PC_AからPC_Bへpingコマンドを実行してみます。

C:¥>ping 192.168.2.2


pingが成功します。

ルータの設定は、以下の通りです。

●「show running-config」の出力
!
version 12.4
service timestamps debug datetime msec
service timestamps log datetime msec
no service password-encryption
!
hostname Router
!
boot-start-marker
boot-end-marker
!
no aaa new-model
memory-size iomem 25
!
ip cef
!
crypto pki trustpoint TP-self-signed-2739943660
 enrollment selfsigned
 subject-name cn=IOS-Self-Signed-Certificate-2739943660
 revocation-check none
 rsakeypair TP-self-signed-2739943660
!
crypto pki certificate chain TP-self-signed-2739943660
 certificate self-signed 01
  3082023E 308201A7 A0030201 02020101 300D0609 2A864886 F70D0101 04050030
  31312F30 2D060355 04031326 494F532D 53656C66 2D536967 6E65642D 43657274
  69666963 6174652D 32373339 39343336 3630301E 170D3032 30333031 31363139
  33375A17 0D323030 31303130 30303030 305A3031 312F302D 06035504 03132649
  4F532D53 656C662D 5369676E 65642D43 65727469 66696361 74652D32 37333939
  34333636 3030819F 300D0609 2A864886 F70D0101 01050003 818D0030 81890281
  8100BC4A 0528D3AC 16211608 A647D349 70E7DEBB 97640F6D 96849B6C 271E048D
  C4B75A96 0667039F E980E37F 951F490C 45BE8019 FD578424 5C82F063 22CF60F9
  2CA90997 2B19A8F0 CD45F198 57BE15AB 9B8813D7 79373EF4 CC0CD6E8 6AB82C15
  0CFC1D5E 03E0E5C1 DBF7CC5E 53ABB231 6EB8045F DFF97264 06378273 3783883D
  23630203 010001A3 66306430 0F060355 1D130101 FF040530 030101FF 30110603
  551D1104 0A300882 06526F75 74657230 1F060355 1D230418 30168014 C04EED17
  B8F7E234 694BFDAE BB927C78 9BB3ED6A 301D0603 551D0E04 160414C0 4EED17B8
  F7E23469 4BFDAEBB 927C789B B3ED6A30 0D06092A 864886F7 0D010104 05000381
  81000D42 A42B4651 1D13401D B4CE6684 F1D1638B 2A750A65 275637FD E20E14E7
  E7B631D9 CB9935A5 69B29B53 61279857 AE980415 29F43EBE 34AFD318 D5410435
  10FDF8CD C9E83CC6 E9ABF4D2 19F22C48 6E08680C BDEA0590 0E323CAD 840D8270
  4082A2F2 76C058E8 1617CF40 087341B4 86F64A83 C449A1DC BF48E681 3C342962 2263
  quit
username ccnaccnp privilege 15 secret 5 ccnaccnp
!
interface Ethernet0
 description $ETH-LAN$
 ip address 192.168.2.1 255.255.255.0
 half-duplex
!
interface FastEthernet0
 ip address 192.168.1.1 255.255.255.0
 speed auto
!
ip forward-protocol nd
ip http server
ip http authentication local
ip http secure-server
!
control-plane
!
line con 0
line aux 0
line vty 0 4
 privilege level 15
 login local
 transport input telnet
!
end

SDMを使用するとCLIの操作に精通していなくとも簡単に設定することができます。



スポンサードリンク


<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAルータ編)

ルータの概要・基本操作・設定1 (17項目)
ルータの概要・基本操作・設定3 (22項目)
IGRP・EIGRPの設定 (18項目)
アクセスリスト・ACLの設定 (14項目)
NAT・DHCPの設定 (8項目)
ルータの概要・基本操作・設定2 (17項目)
RIPv1・RIPv2の設定 (14項目)
OSPFの設定・デフォルトルートの伝播(16項目)
WANの設定 (10項目)
ARP・RARP・Proxy ARP(12項目)
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAスイッチ編)

スイッチの基本操作・設定 (14項目)
VTP・スパニングツリーの設定 (12項目)
MACアドレスの管理・VLANの設定 (12項目)

◆アライドテレシス実機で学ぶ

基本操作・設定 (11項目)
OSPFの設定 (9項目)
ポリシールーティング・VRRPなど (12項目)
VLAN・マルチホーミング・RIPの設定 (10項目)
STP・ポートトランキングなど (14項目)

<関連コンテンツ>
インターフェイスの設定(その1)
インターフェイスの設定(その2)
インターフェイスの設定(その3)

<関連メニュー>
CCNA実機で学ぶ
CCNP実機で学ぶ
SDMで設定する(Cisco実機で学ぶ)
アライドテレシス実機で学ぶ
TCP/IP入門・無料ネットワークツール

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.