@network Cisco・アライド実機で学ぶ > PLCでホームネットワーク構築 > PLCの導入は超簡単(その2)

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆PLCの導入は超簡単(その2)

※家庭でネットワークを構築する際に、PLCが便利です。ネットワークの専門的な知識がなくても簡単に設定を行うことができます。PLCアダプターを使えば、家中どこでも、コンセントがある部屋なら、どの部屋でもパソコンや地デジ対応テレビやゲーム機を接続してホームネットワークが構築できます。

スポンサードリンク

※Panasonicの「BL-PA100」を使用した構成例や設定例を紹介していますが、PLCを用いたネットワークの構成や設定は、どの機種も似たようなものです。他のPLCをお持ちの方でも、同じような構成や設定ができると思います。

◆PLCの導入は超簡単(その2)

ここでは、「」で構築したPLCネットワークを検証してゆきます。

ネットワークの構成は、下図の通りです。


ターミナルアダプタに接続したPC上で、コマンドプロンプトを起動します。

以下のコマンドを実行して、IPアドレスの確認します。

C:¥>ipconfig /all


 IPアドレス「192.168.1.221」が割り当てられています。これは、DHCPのプールで設定されているIPアドレスです。ちゃんとIPアドレスが拾えていることが確認できます。

IPアドレスを取得する際に、やり取りされるブロードキャストもPLCでフィルタしないで伝送していることが分かります。

ブラウザを起動して、インターネットにアクセスします。


 もちろん、インターネットへもアクセスできます。動画の閲覧も快適です。PLCにおけるデータ通信は、スループットも高く、全く問題ありません。

次の「通信速度を確認する」では、PLCの通信速度の確認方法について説明します。



スポンサードリンク


<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.