@network Cisco・アライド実機で学ぶ > PLCでホームネットワーク構築 > マスターアダプターとターミナルアダプター

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆マスターアダプターとターミナルアダプター

※家庭でネットワークを構築する際に、PLCが便利です。ネットワークの専門的な知識がなくても簡単に設定を行うことができます。PLCアダプターを使えば、家中どこでも、コンセントがある部屋なら、どの部屋でもパソコンや地デジ対応テレビやゲーム機を接続してホームネットワークが構築できます。

スポンサードリンク

※Panasonicの「BL-PA100」を使用した構成例や設定例を紹介していますが、PLCを用いたネットワークの構成や設定は、どの機種も似たようなものです。他のPLCをお持ちの方でも、同じような構成や設定ができると思います。

◆マスターアダプターとターミナルアダプター

 PLCには、親機に該当するマスターアダプターと子機に該当するターミナルアダプターがあります。ターミナルアダプタを使用するには、マスターアダプターに登録する必要があります。

マスターアダプターは下の写真の通りです。


ターミナルアダプターは、下の写真の通りです。


 マスターアダプターもターミナルアダプターも大きさも見た目もほとんど変わりありません。この製品では、マスター側に「MASTER」と製品上部にロゴが付いているぐらいです。

 側面には、「MASTER」と「TERMINAL」の切り替えスイッチが付いています。こちらは、ターミナルアダプターを増設したい場合に、切り替えれるようになっています。


 上の写真を見ると、PLCがとてもシンプルなのが分かると思います。電源とLANケーブルを差し込むだけで利用できます。

 次の「PLCを使用して電気配線を通信回線として使う」では、PLCで通信回線として利用する電気コンセントについて説明します。



スポンサードリンク


<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.