@network Cisco・アライド実機で学ぶ > PLCでホームネットワーク構築 > アダプターを増設する

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆アダプターを増設する

※家庭でネットワークを構築する際に、PLCが便利です。ネットワークの専門的な知識がなくても簡単に設定を行うことができます。PLCアダプターを使えば、家中どこでも、コンセントがある部屋なら、どの部屋でもパソコンや地デジ対応テレビやゲーム機を接続してホームネットワークが構築できます。

スポンサードリンク

※Panasonicの「BL-PA100」を使用した構成例や設定例を紹介していますが、PLCを用いたネットワークの構成や設定は、どの機種も似たようなものです。他のPLCをお持ちの方でも、同じような構成や設定ができると思います。

◆アダプターを増設する

 下図のように部屋ごとにターミナルアダプターを設置するには、ターミナルアダプターを増設しなければなりません。増設と言っても、PLCでは、難しい設定作業はありません。

 無線LANであれば、WDSでアクセスポイント間で相互接続するためにお互いのMACアドレスを登録したり、セキュリティの設定、チャネルの設定など、専門的な知識が必要でしたが、PLCでは、そんな難しい知識は皆無です。

 PLCでは、ブラウザで管理ページを開いて難しい設定作業を行わなくても済みます。本体のボタンを押すだけで登録ができます。
※Panasonicの「BL-PA100」の場合

PLC本体のボタン操作で、ターミナルアダプターを増設できます。


 まず、マスターアダプターのモード切り替えスイッチがMASTER側になっていること、そして、ターミナルアダプターの切り替えスイッチがTERMINALになっていることを確認します。


 確認したら、壁の電源コンセントにマスターアダプターとターミナルアダプターの電源プラグを差し込みます。電源プラグは、壁のコンセントに直接差し込む必要があります。別の電源コンセントに差し込んだ場合、登録できない場合があるからです。


ターミナルアダプターの「CLEAR SETTING」ボタンを約3秒間押して初期化を行います。
※マスターアダプターを間違えて初期化しないように注意して下さい。


マスターアダプターのSETUPボタンを約1秒間押します。


5秒以内にターミナルアダプターのSETUPボタンを約1秒間押します。


登録が完了するとPLCインジケーターランプが青色に点灯します。

登録後は、電源を抜かずに30秒程度、放置しておきます。登録が完了していない場合があります。

こんなに、簡単にアダプターが増設できます。ネットワークの知識なんてほとんど必要ありません。

次の「PLCにブラウザで接続する」では、PLCへWebブラウザでアクセスします。



スポンサードリンク


<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.