@network Cisco・アライド実機で学ぶ > オススメ!ネットワークツール紹介 > サーバの動作をエミュレートするソフト(鯖男)

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆サーバの動作をエミュレートするソフト(鯖男)

スポンサードリンク

「鯖男」は、サーバの動作を手動でエミュレートするフリーソフトです。

各種サーバの動作を手動でエミュレートさせることができます。

 ファイアウォールの設定確認に、わざわざ検証用にWebサーバやFTPサーバなどなどを用意しなくても、このソフトで代用することができます。

TCPの各種プロトコルのセッション内容の学習にも利用できます。


 起動後には小さなウィンドウが表示されます。ポート番号をクリックすると、そのポート番号に該当するサーバとしてアクセスを待ち受けるようになります。

ここでは、ポート暗号「80(Web)」を指定します。

 

 同時にPC側のファイアウォールの設定も忘れないで下さい。ウイルス対策ソフトのファイアウォールとWindowsのファイアウォールの設定が必要です。

設定したポート番号が、既に他のアプリケーションによって使われている場合には、警告が表示されます。

他のPCからブラウザでアクセスしてみます。

 

アクセスに成功すると、クライアントとの対話ウィンドウが表示されます。

 この対話ウィンドウには、クライアントとのやり取りが表示されるログと、サーバからの応答を入力するテキストボックスで構成されます。

テキストボックスに応答文を入力して「送信」ボタンをクリックすると、入力した内容がクライアントに送信されます。

 


スポンサードリンク



Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.