@network Cisco・アライド実機で学ぶ > オススメ!ネットワークツール紹介 > パケットジェネレータ(IPsendwin)

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆パケットジェネレータ(IPsendwin)

スポンサードリンク

「IPsendwin」は、任意のMACフレーム、IPパケットを送信できるパケットジェネレータです。

●特徴

・MACフレームであれば、どんな内容でも定義可能。
・MAC、IP、IPv6、TCP、ICMP、IGMP、ARPヘッダは簡単に設定可能。
・各プロトコルヘッダのチェックサム、ペイロード長等の自動計算モードを実装。
・IPアドレス、TCP/UDPポート番号をフレーム毎に加算して送信可能。
・多重起動することで、同時に複数種のフレームを送信可能。
・フレーム数、送信間隔を指定してトラフィック量を調節可能。
・フレーム定義内容を保存可能。
・保存した複数のフレーム定義を指定した間隔で順番に送信可能。(バッチ送信機能)。

動作環境 Windows95/98/Me/NT/2000/XP
URL http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se363834.html
※Wincapをダウンロードしてインストールする必要があります。

 

 


スポンサードリンク



Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.