@network Cisco・アライド実機で学ぶ > 実機実習環境を整えよう > Yahoo!オークションで安く買うコツ

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆Yahoo!オークションで安く買うコツ

 資格取得が就職、転職、派遣に有利なのは確かですが、「資格=即戦力」とは言えません。実機を操作して資格取得と同時に就職・転職・派遣後に求められるエンジニア(仕事・ジョブ・ワークの達人)としての即戦力を養いましょう。

スポンサードリンク

◆Yahoo!オークションで安く買うコツ

●適正価格で落札する

 欲しい商品を見つけても、直ぐには買わないということです。しばらく様子を見て適正価格を把握してから、購入に踏み切るということです。人気モデルや特殊なモジュールでない限り、急いで落札しなくとも、しばらくすれば、他の方が出品してきます。どうせ落札するのであれば、適正価格で落札したいものです。


●振込み手数料を節約する

 ほとんどの場合、落札金額を銀行振り込みするようになります。出品者の『支払い方法』を確認しておきましょう。出品者の方がネット銀行口座を持っていれば、振込み手数料が大幅に節約できます。

振り込み手数料は、

・振込先の口座が、同一支店、・同一行、他行
・振込方法が、ネット、カード、現金
・振り込み金額

によって振り込み手数料が変わってきます。

 落札の度に、振り込み手数料が、420円630円かかってしまうのでは、せっかく安く落札したといてもガッカリしてしまいませんか?

そこで、オススメなのが入札する前に、あらかじめこちらも、ネット銀行の口座を取得しておくのです。

例えば、イーバンク銀行の場合だと

口座維持手数料無料
・イーバンク口座間の振込手数料無料
・他行宛3万円未満 : 160円
・他行宛3万円以上 : 160円

で振込み手数料をすごく節約できます。実機実習環境を整える上で何回も落札してゆくわけですから、落札回数が多くなればなるほど振り込み手数料で得することになります。

詳しくは、『ネット銀行』を参考にしてみて下さい。

 仮に出品者が、ネット口座を持っていなくても自分が『イーバンク銀行』の口座を持っていれば、振込み金額に関係なく手数料が160円で振込みができます。

しかも、

・24時間365日、いつでもどこでも利用可能
・深夜や土日でも振り込みOK!
・残高照会・取引明細はインターネット上で確認できる

から、とっても便利です。

 落札後、出品者からの振込み依頼がくるのですが、直ぐに振込みすることができます。基本的に商品の代金を出品者に振り込んだ後に、商品発送になるので、こちらの振込み対応が早いと、それだけ、早く商品が手元に届くことになります。

 ネット口座を開設するには、若干日数がかかります。申込みの時期にもよるのですが、ネット口座を開設する人が多い時期は、口座を開設するまで、約1ヶ月かかることもあるそうです。管理人の場合、3週間程かかりました。

●ライバルを避ける

 強敵なライバルがいるのであれば、競り勝つのではなく、引き際も大切です。経験上、維持でも落札してやるって方もたくさんいます。予算の範囲を超えるようであれば、あきらめましょう。急いで、落札しなくても、落札のチャンスは、毎日、何度でもやってくるのです。

 はらはら、ドキドキしながら入札してゆくところが、オークションの醍醐味ではあるのですが、あまり白熱してしまわないように注意しましょう!あくまで、冷静に送料+振込み金額のことも考えながら入札してゆきましょう。



<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.