@network Cisco・アライド実機で学ぶ > ICND2実機で学ぶ > Serialのカプセル化(X.25)

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆Serialのカプセル化(X.25)

※動作確認は、Cisco2500、Cisco1710、Cisco1720、Cisco1721、Cisco2611、Cisco2650、Cisco3620シリーズのルータ、Catalyst2900、Catalyst2950シリーズのスイッチなどで確認しています。コマンド、出力結果、動作は、機種、IOSのバージョンで異なる場合があります。
 資格取得が就職、転職、派遣に有利なのは確かですが、「資格=即戦力」とは言えません。実機を操作して資格取得と同時に就職・転職・派遣後に求められるエンジニア(仕事・ジョブ・ワークの達人)としての即戦力を養いましょう。



◆Serialのカプセル化(X.25)

 WANに接続する際には、WANサービスに適合するデータリンク層のカプセル化を指定しなければなりません。Ciscoルータで選択できるWANのカプセル化の種類は、Serial のインターフェース設定モードで「encapsulation ?」で確認することができます。

●Serialのカプセル化(Cisco2500)
Router_A(config-if)#encapsulation ?
  atm-dxi         ATM-DXI encapsulation
  bstun           Block Serial tunneling (BSTUN)
  frame-relay     Frame Relay networks
  hdlc            Serial HDLC synchronous
  lapb            LAPB (X.25 Level 2)
  ppp             Point-to-Point protocol
  sdlc            SDLC
  sdlc-primary    SDLC (primary)
  sdlc-secondary  SDLC (secondary)
  smds            Switched Megabit Data Service (SMDS)
  stun            Serial tunneling (STUN)
  x25             X.25

 CCNAの試験範囲でのWANのカプセル化は、「HDLC」、「PPP」、「farame-relay」が中心になっていますが、ここでは、ほんの少しだけ「X.25」を簡単に体験してみることにします。

 X.25は、パケット交換方式のネットワークで使用されるプロトコルです。X.25が使われだした当初は、回線の品質が悪く、通信エラーの検出と訂正が必要でした。

 この通信エラーの検出と訂正があるために、高速通信を実現できないという欠点がありました。時代は流れて、通信回線の品質が高まり、通信エラーの確率も次第に改善されるようになってきます。そこでX.25の後継のプロトコルとして登場したのが、「フレームリレー」です。

 フレームリレーでは、エラーの検出は行いますが、エラー訂正を省略したことにより通信速度を向上させています。「フレームリレー」については後ほど紹介したいと思います。

それでは、下のネットワークを「X.25」プロトコルを使用して、ほんの少しだけ、「X.25」を体験してみましょう!


◆X.25の設定

「X.25」でカプセル化を行うには、シリアルインタフェース上で、「encapsulation x25」コマンドを入力します。

●Router_Aの設定

Router(config)#interface serial 0
Router(config-if)#encapsulation x25 dce ddn

●Router_Bの設定

Router(config)#interface serial 0
Router(config-if)#encapsulation x25 dte ddn

詳しい「X.25」の設定に関しては、Ciscoのサイトを参考にしてみて下さい。

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/software/ios121/121cgcr/
wan_c/wcdx25.htm


●Router_Aの設定
!
hostname Router_A
!
enable password cisco
!
interface Serial0
 ip address 192.168.2.1 255.255.255.0
 ip mtu 576
 no ip mroute-cache
 encapsulation x25 dce ddn
 x25 address 000000010000
 clockrate 64000
!
ip classless
!
line vty 0 4
 password cisco
 login
!

●Router_Bの設定
!
hostname Router_B
!
enable password cisco
!
interface Serial0
 ip address 192.168.2.2 255.255.255.0
 ip mtu 576
 no ip mroute-cache
 encapsulation x25 ddn
 x25 address 000000020000
!
ip classless
logging buffered
!
line vty 0 4
 password cisco
 login
!

 CCNA試験においては、「X.25」のトピックは試験範囲に含まれていませんが、ルータが、いろいろなシリアルのカプセル化をサポートしていることが体験できたと思います。

次項 → 「Serialのカプセル化(X.25)





<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAルータ編)

ルータの概要・基本操作・設定1 (17項目)
ルータの概要・基本操作・設定3 (22項目)
IGRP・EIGRPの設定 (18項目)
アクセスリスト・ACLの設定 (14項目)
NAT・DHCPの設定 (8項目)
ルータの概要・基本操作・設定2 (17項目)
RIPv1・RIPv2の設定 (14項目)
OSPFの設定・デフォルトルートの伝播(16項目)
WANの設定 (10項目)
ARP・RARP・Proxy ARP(12項目)
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAスイッチ編)

スイッチの基本操作・設定 (14項目)
VTP・スパニングツリーの設定 (12項目)
MACアドレスの管理・VLANの設定 (12項目)

◆アライドテレシス実機で学ぶ

基本操作・設定 (11項目)
OSPFの設定 (9項目)
ポリシールーティング・VRRPなど (12項目)
VLAN・マルチホーミング・RIPの設定 (10項目)
STP・ポートトランキングなど (14項目)

<関連メニュー>
CCNA実機で学ぶ
CCNP実機で学ぶ
CCENT(ICND1)実機で学ぶ
ICND2実機で学ぶ
SDMで設定する(Cisco実機で学ぶ)
CCENT・CCNA無線実機で学ぶ
アライドテレシス実機で学ぶ
TCP/IP入門・無料ネットワークツール
PLCでホームネットワーク構築

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.