@network Cisco・アライド実機で学ぶ > ICND2実機で学ぶ > ICND2試験とは

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆ICND2試験とは

※動作確認は、Cisco2500、Cisco1710、Cisco1720、Cisco1721、Cisco2611、Cisco2650、Cisco3620シリーズのルータ、Catalyst2900、Catalyst2950シリーズのスイッチなどで確認しています。コマンド、出力結果、動作は、機種、IOSのバージョンで異なる場合があります。
 資格取得が就職、転職、派遣に有利なのは確かですが、「資格=即戦力」とは言えません。実機を操作して資格取得と同時に就職・転職・派遣後に求められるエンジニア(仕事・ジョブ・ワークの達人)としての即戦力を養いましょう。



◆ICND2試験とは

 CCNA試験は、バージョンを上げる度に難しくなってきています。もともと、CCNA試験は、ネットワーク入門者向けの位置付けの認定資格でしたが、現在では、とてもネットワーク初心者向けとは言えないレベルの内容になっています。

 「640-801」から、上位資格であるCCNPの内容の一部が、CCNAの試験範囲に加わりました。それも結構なボリュームです。

 この為、これからネットワークを学ぼうとする人にとって、CCNA試験は敷居が高くなってきており、初心者向けの資格がない状況になっていました。

そこで、ネットワークエンジニアの裾野を広げることを目的にCCENTが登場しました。

CCNAを取得するには、

・ICND1(Interconnecting Cisco Networking Devices Part 1)
・ICND2(Interconnecting Cisco Networking Devices Part 2)

の2科目合格でCCNA合格というアプローチが用意されました。

 その2科目の内、「ICND1」の合格でCCENT認定というCCNAの下の位置づけが新たに設置されることになりました。

※CCENT(Cisco Certified Entry Networking Technician)は、ネットワーク入門者向けの認定資格で、CCNAの下位に当たるネットワーク入門者向けの認定資格です。試験の内容は、CCNAよりも浅いレベルの内容の問題が出題されるようですが、手ごたえのある問題も出題されるようです。シミュレーションの問題も出題されます。


CCENT(ICND1)合格→ICND2合格=CCNA認定

という新たなステップアップの道ができたには訳です。

CCENT(ICND1)、ICND2の学習成果を試すには、以下の問題集がオススメです。

Cisco試験対策 Cisco CCNA/CCENT問題集 [640-802J][640-822J][640-816J]対応 ICND1 ICND2 (SKILL-UP TEXT)

Cisco試験対策 Cisco CCNA/CCENT問題集 [640-802J][640-822J][640-816J]対応 ICND1 ICND2 (SKILL-UP TEXT)
Gene 松田 千賀
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 18243

 CCNA、ICND1、ICND2対応した問題集です。試験で問われる幅広い内容について、試験問題の傾向を考慮した実践的な問題を取り揃えており、それぞれに詳細な解説が用意されています。

 CCENT試験は、CCNAへの第一歩です。必要な知識を基礎からじっくりと固めて、CCNA試験を取得したい方には、CCENT試験は、お勧めな資格であると言えます。CCENTの範囲とCCNAのみの範囲が明記されており、どの問題がどの試験に対応しているのか分かるようになっています。模擬試験問題3回分をWebからダウンロードできるので、実力チェックにもってこいの問題集です。

ICND2登場の背景」 ← 前項





<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAルータ編)

ルータの概要・基本操作・設定1 (17項目)
ルータの概要・基本操作・設定3 (22項目)
IGRP・EIGRPの設定 (18項目)
アクセスリスト・ACLの設定 (14項目)
NAT・DHCPの設定 (8項目)
ルータの概要・基本操作・設定2 (17項目)
RIPv1・RIPv2の設定 (14項目)
OSPFの設定・デフォルトルートの伝播(16項目)
WANの設定 (10項目)
ARP・RARP・Proxy ARP(12項目)
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAスイッチ編)

スイッチの基本操作・設定 (14項目)
VTP・スパニングツリーの設定 (12項目)
MACアドレスの管理・VLANの設定 (12項目)

◆アライドテレシス実機で学ぶ

基本操作・設定 (11項目)
OSPFの設定 (9項目)
ポリシールーティング・VRRPなど (12項目)
VLAN・マルチホーミング・RIPの設定 (10項目)
STP・ポートトランキングなど (14項目)

<関連コンテンツ>
CCENT登場の背景
CCENT試験とは
CCNA受験体験記(640-407)
CCNA受験体験記(640-607)
CCNA受験体験記(640-801)
CCNA受験体験記(640-802)

<関連メニュー>
CCNA実機で学ぶ
CCNP実機で学ぶ
CCENT(ICND1)実機で学ぶ
ICND2実機で学ぶ
SDMで設定する(Cisco実機で学ぶ)
CCENT・CCNA無線実機で学ぶ
アライドテレシス実機で学ぶ
TCP/IP入門・無料ネットワークツール
PLCでホームネットワーク構築

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.