@network Cisco・アライド実機で学ぶ > ホームネットワーク構築 > Nintendo WiiのWi-Fi接続

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆Nintendo WiiのWi-Fi接続
スポンサードリンク

◆Nintendo WiiのWi-Fi接続

 Wiiは、「家庭のテレビにチャンネルを増やす」という開発コンセプトを基に作られています。ゲーム機なのでディスクを起動してゲームが遊べるのですが、「WiiConnect24」 を利用すると、より楽しくWiiを利用することができます。

 情報配信チャンネル、ゲームソフトと連動したクリエイティブなチャンネルなどインターネットに接続することでWiiの楽しさが広がります。



 「Wiiショッピングチャンネル」では、「バーチャルコンソール」対応ソフトや、新しく追加されるチャンネルを、購入、ダウンロードすることができます。代金の支払いは、クレジットカードの他に「Wii ポイントプリペイドカード」が使用できます。

ちなみに管理人も、早速、子供の頃、楽しんだファミコンのソフトと、PCエンジンのソフトをダウンロードしてみました。




●ネットワークの設定

 Wiiには、標準で無線機能を内蔵しています。無線の設定をするだけでインターネットに接続できます。家にアクセスポイントがない場合は、別途、「Wii専用LANアダプタ」を購入してインターネットに接続するようになります。


ちなみに、管理人が所有するWiiは、無線の設定をしています。


●Nintendo WiiのWi-Fi接続

Wii本体の設定を設定します。

「Wii」をクリックして


「Wii本体設定」をクリックします。


Wii本体設定2で、「インターネット」を選択します。


「接続設定」を選択します。


「接続先1」を選択します。


「SSID」を設定します。


 「セキュリティの種類」を選択します。ここでは、アクセスポイントに設定している無線の暗号化と同じ暗号化を設定する必要があります。


 IPアドレス自動取得の設定ですが、DHCPサーバを自宅に構築している場合は、「する」を選択します。DHCPサーバを構築していない場合は、IPアドレス等の設定が必要です。管理人の場合、自宅にDHCPサーバを構築しているので、ここでは、「する」を選択しています。

ちなみに、DHCPサーバを構築する方法は、

こちらで紹介しています。 → DHCPサーバを立てる・PCネットワークの設定


ちなみに、DHCPサーバを構築していない場合は、下の図の画面で手動でIPアドレス情報を設定します。


「DNS自動取得」の設定です。DHCPサーバを自宅に構築している場合は、「する」を選択します。

ちなみに、DHCPサーバを構築する方法は、

こちらで紹介しています。 → 「DHCPサーバを立てる・PCネットワークの設定


他、「Proxyの設定」、「MTU値」の設定があります。自宅のネットワークの環境に合わせて設定を行います。



インターネットの設定が完了したら、接続テストを試みます。接続に成功すると下図のような画面が現れます。


 これで、インターネットに接続できるようになりますが、アクセスポイントでMACアドレスによるフィルタの設定を行っている場合は、Wii本体のMACアドレスを調べてアクセスピントに登録する必要があります。

もちろんWiiにもMACアドレスがあります。


 以上でWiiのネットワークの設定は完了です。これで、情報配信チャンネル、ゲームソフトと連動したクリエイティブなチャンネルなどが楽しめるようになります。

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.