@network Cisco・アライド実機で学ぶ > 無料のスパムウェア・アドウェア対策ソフト > Microsoft Windows Defender

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆Microsoft Windows Defender

スポンサードリンク

「Microsoft Windows Defender」は、Microsoftの無料のスパイウェア駆除ツールです。フリーで利用できます。リアルタイム保護機能、検出されたスパイウェアに対するアクションを推奨する監視システム、ユーザーの作業の中断を最小限に抑える新しいインターフェイスが備わってる優れものです。

 ダウンロード版の「Microsoft Windows Defender」 には、問い合わせができる無料のサポート インシデントが2 回分が付いています。

もちろん、日本語版をダウンロードできます。

まず、リンク先のサイトを訪問して、ダウンロードのページまで進みます。

http://www.microsoft.com/japan/athome/security/spyware/software/default.mspx


【手順】

1.ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを開始します。




2.インストールウィザードが起動します。「次へ」をクリックします。




3.使用しているWindowsが正規品かどうか確認します。「検証」をクリックします。




4.同意するにチェックを入れて、「次へ」をクリックします。




5.利用状況に合わせて選択し、「次へ」をクリックします。




6.セットアップの種類を選択して、「次へ」をクリックします。




7.インストールを開始します。「インストール」をクリックします。




8.インストールが開始されます。




9.インストールが完了したら、「完了」をクリックして「クイックスキャン」を実行します。




10.「Windows Defender」が起動します。




スキャン中の画面は、下のような画面になります。



Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.