@network Cisco・アライド実機で学ぶ > Cisco実機で学ぶ(CCNA) > 索引・Ciscoコマンドリファレンス(T−Z)

スポンサードリンク
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆索引・Ciscoコマンドリファレンス(T−Z)
スポンサードリンク

英数字・A−B C−D E−H I−J K−M N−O P−R  T−Z

■ T

telnet
Telnet接続を行う。ユーザモード、特権モードから実行。
terminal editing 編集機能を有効化するコマンド。
terminal history size 入力したコマンドを履歴として残す数を設定する。
terminal no editing 編集機能を無効化するコマンド。
TOKEN RING Cisco2513ルータなどに実装されています。
traceroute 宛先までの経路を表示してくれるコマンド。
traffic-share IGRPにおいて、等コストバランシングを行うか、不等コストロードバランシングを行うかを指定する。
trunk トランクポートを設定すると、1本のケーブルに複数のVLAN情報を伝送することができます。煩雑だったケーブリングもすっきりし、スイッチ間の接続で失ってしまうポート数も減り、ポートの使用効率が高くなります。
TTL ルータを経由するごとに1ずつTTL値が減算される。
■ U
UplinkFast Cisco独自の機能で、ブロッキング状態にあるポートを直ぐにフォワーディング状態にします。
username <ユーザ名> password <パスワード> 認証用のデータベースを作成する。
■ V
VC バーチャルサーキット)と呼ばれる論理的な回線
variance IGRPにおいて、不等コストロードバランシングを行う。
version 2 RIPv2の設定を行う。
Virtual Circuit バーチャルサーキットと呼ばれる論理的な回線
VLAN 仮想LAN
vlan {VLAN番号} name {VLAN名} VLANを追加作成する。
vlan database VLANデータベースモードに移行します。
vlan.dat VLANデータベース
VTP VTPでは、ドメインという概念を用いています。同一ドメインに所属するスイッチは、VTPアドバタイズメントを交換することで、VLAN情報を自動的に維持します。
vtp {server|transparent|client} VTPドメイン内で、スイッチが動作するモードを指定します。
vtp domain {VTPドメイン名} スイッチにVTPドメイン名を指定します。
vtp pruning VTPプルーニングを有効にする。
vtp pruning disable VTPプルーニングを無効にする。
■ W
■ X
X.25 パケット交換方式のネットワークで使用されるプロトコル。
■ Y
■ Z
Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.