@network Cisco・アライド実機で学ぶ > Cisco実機で学ぶ(CCNP) > IS-IS(確認コマンド)

スポンサードリンク

@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆IS-IS(確認コマンド)

※動作確認は、Cisco2500、Cisco1710、Cisco1720、Cisco1721、Cisco2611、Cisco2650、Cisco3620シリーズのルータ、Catalyst2900、Catalyst2950シリーズのスイッチなどで確認しています。コマンド、出力結果、動作は、機種、IOSのバージョンで異なる場合があります。

◆IS-IS(確認コマンド)

 ここでは、「IS-IS(設定)」で構築したIS-ISネットワークを使用して、IS-ISの確認コマンドを紹介してゆきます。

 各ルータのルーティングテーブルの内容や、リンクステートデータベース、近隣ルータの情報などを確認してゆきます。

 また、ルータが送受信しているLSPも確認してゆきます。

 引き続き、利用するネットワークは、下図になります。



◆show ip route

Router_Bのルーティングテーブルを確認してみます。

●Router_Bのルーティングテーブル
Gateway of last resort is not set

i L2 192.168.4.0/24 [115/20] via 192.168.3.2, Ethernet0
i L2 192.168.5.0/24 [115/30] via 192.168.3.2, Ethernet0
i L1 192.168.1.0/24 [115/20] via 192.168.2.1, FastEthernet0
C    192.168.2.0/24 is directly connected, FastEthernet0
C    192.168.3.0/24 is directly connected, Ethernet0

「i L1」からレベル1のISISの経路、「i L2」から、レベル2のISISの経路があることを確認できます。


◆show isis database

IS-ISのリンクステートデータベースを表示します。

Router#show isis database

●Router_Bのリンクステートデータベース情報
Gateway of last resort is not set

i L2 192.168.4.0/24 [115/20] via 192.168.3.2, Ethernet0
i L2 192.168.5.0/24 [115/30] via 192.168.3.2, Ethernet0
i L1 192.168.1.0/24 [115/20] via 192.168.2.1, FastEthernet0
C    192.168.2.0/24 is directly connected, FastEthernet0
C    192.168.3.0/24 is directly connected, Ethernet0

レベル1、レベル2だけのリンクステートデータベースの情報を確認したい場合には、オプションを指定します。

Router#show isis database detail level-2

●Router_Bのレベル2リンクステートデータベースの詳細情報
GRouter_B#show isis database detail level-2

IS-IS Level-2 Link State Database:
LSPID                 LSP Seq Num  LSP Checksum  LSP Holdtime      ATT/P/OL
Router_B.00-00      * 0x0000000A   0x3D81        1194              0/0/0
  Area Address: 01
  NLPID:        0xCC
  Hostname: Router_B
  IP Address:   192.168.2.2
  Metric: 10         IS Router_C.01
  Metric: 20         IP 192.168.1.0 255.255.255.0
  Metric: 10         IP 192.168.2.0 255.255.255.0
  Metric: 10         IP 192.168.3.0 255.255.255.0
Router_C.00-00        0x00000002   0xA58B        942               0/0/0
  Area Address: 02
  NLPID:        0xCC
  Hostname: Router_C
  IP Address:   192.168.4.1
  Metric: 10         IS Router_C.02
  Metric: 10         IS Router_C.01
  Metric: 10         IP 192.168.3.0 255.255.255.0
  Metric: 10         IP 192.168.4.0 255.255.255.0
Router_C.01-00        0x00000001   0x2DA9        942               0/0/0
  Metric: 0          IS Router_C.00
  Metric: 0          IS Router_B.00
Router_C.02-00        0x00000001   0x587B        941               0/0/0
  Metric: 0          IS Router_C.00
  Metric: 0          IS Router_D.00
Router_D.00-00        0x0000000E   0x10A9        938               0/0/0
  Area Address: 03
  NLPID:        0xCC
  Hostname: Router_D
  IP Address:   192.168.4.2
  Metric: 10         IS Router_C.02
  Metric: 10         IP 192.168.4.0 255.255.255.0
  Metric: 10         IP 192.168.5.0 255.255.255.0


◆show clns protocol

IS-ISのルーティングプロトコル情報を確認するには、「show clns protocol」コマンドを使用します。

Router#show clns protocol

●「show clns protocol」コマンドの出力
Router_B#show clns protocol

IS-IS Router: <Null Tag>
  System Id: 0000.0000.0002.00  IS-Type: level-1-2
  Manual area address(es):
        01
  Routing for area address(es):
        01
  Interfaces supported by IS-IS:
        FastEthernet0 - IP
        Ethernet0 - IP
  Redistribute:
    static (on by default)
  Distance for L2 CLNS routes: 110
  RRR level: none
  Generate narrow metrics: level-1-2
  Accept narrow metrics:   level-1-2
  Generate wide metrics:   none
  Accept wide metrics:     none


◆show clns is-neighbors

近隣ルータの情報を確認するには、「show clns is-neighbors」コマンドを使用します。

●「show clns is-neighbors」コマンドの出力
Router_B#show clns is-neighbors

System Id      Interface   State  Type Priority  Circuit Id         Format
Router_A       Fa0         Up     L1   64        Router_A.02        Phase V
Router_C       Et0         Up     L2   64        Router_C.01        Phase V


◆debug isis update-packets

ルータが送受信しているLSPを確認するには、「debug isis update-packets」コマンドを使用します。

●「debug isis update-packets」コマンドの出力
Router_B#debug isis update-packets
IS-IS Update related packet debugging is on
Router_B#
*Mar  1 00:53:16.043: ISIS-Upd: Rec L2 LSP 0000.0000.0003.01-00, seq 2, ht 1199,
*Mar  1 00:53:16.043: ISIS-Upd: from SNPA 000c.ce4b.c635 (Ethernet0)
*Mar  1 00:53:16.043: ISIS-Upd: LSP newer than database copy
*Mar  1 00:53:16.043: ISIS-Upd:  no change
*Mar  1 00:53:26.263: ISIS-Upd: Rec L2 LSP 0000.0000.0003.00-00, seq 3, ht 1199,
*Mar  1 00:53:26.263: ISIS-Upd: from SNPA 000c.ce4b.c635 (Ethernet0)
*Mar  1 00:53:26.263: ISIS-Upd: LSP newer than database copy
*Mar  1 00:53:26.263: ISIS-Upd:  no change



<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAルータ編)

ルータの概要・基本操作・設定1 (17項目)
ルータの概要・基本操作・設定3 (22項目)
IGRP・EIGRPの設定 (18項目)
アクセスリスト・ACLの設定 (14項目)
NAT・DHCPの設定 (8項目)
ルータの概要・基本操作・設定2 (17項目)
RIPv1・RIPv2の設定 (14項目)
OSPFの設定・デフォルトルートの伝播(16項目)
WANの設定 (10項目)
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAスイッチ編)

スイッチの基本操作・設定 (14項目)
VTP・スパニングツリーの設定 (12項目)
MACアドレスの管理・VLANの設定 (12項目)

◆アライドテレシス実機で学ぶ

基本操作・設定 (11項目)
OSPFの設定 (9項目)
ポリシールーティング・VRRPなど (12項目)
VLAN・マルチホーミング・RIPの設定 (10項目)
STP・ポートトランキングなど (14項目)
<関連コンテンツ>
IS-ISとは
IS-IS(エリアの概念)
IS-IS(隣接関係・DRの選出)
IS-IS(NET・IS-IS設定コマンド)
IS-IS(設定)
IS-IS(確認コマンド)

<関連メニュー>
CCNA実機で学ぶ
CCNP実機で学ぶ
アライドテレシス実機で学ぶ
TCP/IP入門・無料ネットワークツール

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.