@network Cisco・アライド実機で学ぶ > Cisco実機で学ぶ(CCNA) > VTPの確認(show vtp status)

 Amazon

@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆VTPの確認(show vtp status)

※動作確認は、Catalyst2950スイッチで確認しています。コマンド、出力結果、動作は、機種、IOSのバージョンで異なる場合があります。
 資格取得が就職、転職、派遣に有利なのは確かですが、「資格=即戦力」とは言えません。実機を操作して資格取得と同時に就職・転職・派遣後に求められるエンジニア(仕事・ジョブ・ワークの達人)としての即戦力を養いましょう。

スポンサードリンク

※動作確認は、Catalyst2950スイッチで確認しています。

◆VTPの確認(show vtp status)

◆VTPの確認

ここでは、「VTPの設定(vtp domain)」で構築したネットワークを使って、VTPを確認するコマンドを紹介します。

ネットワークの構成図は、引き続き下のようになります。



◆show vtp status

「show vtp status」コマンドを使用すると、VTPのステータス情報を確認できます。

Switch_Bで「show vtp status」コマンドを実行します。

VTPのモードがサーバで、VTPドメイン名が「CCNA」であることが確認できます。

●「show vtp status」の出力結果
Switch_A#show vtp status
VTP Version                     : 2
Configuration Revision          : 1
Maximum VLANs supported locally : 68
Number of existing VLANs        : 8
VTP Operating Mode              : Server
VTP Domain Name                 : CCNA
VTP Pruning Mode                : Disabled
VTP V2 Mode                     : Disabled
VTP Traps Generation            : Disabled
MD5 digest                      : 0x13 0x8C 0x93 0xD8 0x32 0x35 0x56 0xDC
Configuration last modified by 0.0.0.0 at 3-1-93 00:00:43


Switch_Bで「show vtp status」コマンドを実行します。

VTPのモードがクライアントで、VTPドメイン名が「CCNA」であることが確認できます。

●「show vtp status」の出力結果
Switch_B#show vtp status
VTP Version                     : 2
Configuration Revision          : 1
Maximum VLANs supported locally : 68
Number of existing VLANs        : 8
VTP Operating Mode              : Client
VTP Domain Name                 : CCNA
VTP Pruning Mode                : Disabled
VTP V2 Mode                     : Disabled
VTP Traps Generation            : Disabled
MD5 digest                      : 0x13 0x8C 0x93 0xD8 0x32 0x35 0x56 0xDC
Configuration last modified by 0.0.0.0 at 3-1-93 00:00:43


◆show cdp neighbors detail

 Switch_Bで「show cdp neighbors detail」コマンドを実行してみます。CDPは、直接接続されたCisco隣接機器の情報を収集しますが、隣接スイッチのVTPドメインも確認することができます。

●「show vlan」の出力結果
Switch_B#show cdp neighbors detail
-------------------------
Device ID: Switch_A
Entry address(es):
Platform: cisco WS-C2950-24,  Capabilities: Trans-Bridge Switch
Interface: FastEthernet0/9,  Port ID (outgoing port): FastEthernet0/9
Holdtime : 159 sec

Version :
Cisco Internetwork Operating System Software
IOS (tm) C2950 Software (C2950-C3H2S-M), Version 12.0(5)WC2, RELEASE SOFTWARE
 (fc1)
Copyright (c) 1986-2001 by cisco Systems, Inc.
Compiled Tue 23-Oct-01 12:26 by devgoyal

advertisement version: 2
Protocol Hello:  OUI=0x00000C, Protocol ID=0x0112; payload len=27, value=00000000
FFFFFFFF010121FF00000000000000062AFB9F80FF0001
VTP Management Domain: 'CCNA'
Native VLAN: 1
Duplex: full

 次の「VTPプルーニング(vtp pruning)」では、不要なVLAN情報を送信しないVTPプルーニングについて紹介します。



<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAルータ編)

ルータの概要・基本操作・設定1 (17項目)
ルータの概要・基本操作・設定3 (22項目)
IGRP・EIGRPの設定 (18項目)
アクセスリスト・ACLの設定 (14項目)
NAT・DHCPの設定 (8項目)
ルータの概要・基本操作・設定2 (17項目)
RIPv1・RIPv2の設定 (14項目)
OSPFの設定・デフォルトルートの伝播(16項目)
WANの設定 (10項目)
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAスイッチ編)

スイッチの基本操作・設定 (14項目)
VTP・スパニングツリーの設定 (12項目)
MACアドレスの管理・VLANの設定 (12項目)

◆アライドテレシス実機で学ぶ

基本操作・設定 (11項目)
OSPFの設定 (9項目)
ポリシールーティング・VRRPなど (12項目)
VLAN・マルチホーミング・RIPの設定 (10項目)
STP・ポートトランキングなど (14項目)
<関連コンテンツ>
VLANとは
VLANの設定
VLANデータベースの削除(delete vlan.dat)
複数スイッチにまたがるVLANの作成
トランクとタギング(ISL、IEEE802.1Q)
トランクの設定(switchport mode trunk)
VTPとは
VTPの設定(vtp domain)
VTPの確認(show vtp status)
VTPプルーニング(vtp pruning)
VLAN間ルーティング

<関連メニュー>
CCNA実機で学ぶ
CCNP実機で学ぶ
アライドテレシス実機で学ぶ
TCP/IP入門・無料ネットワークツール

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.