@network Cisco・アライド実機で学ぶ > Cisco実機で学ぶ(CCNA) > VTPの設定(vtp domain)

 Amazon

@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆VTPの設定(vtp domain)

※動作確認は、Catalyst2950スイッチで確認しています。コマンド、出力結果、動作は、機種、IOSのバージョンで異なる場合があります。
 資格取得が就職、転職、派遣に有利なのは確かですが、「資格=即戦力」とは言えません。実機を操作して資格取得と同時に就職・転職・派遣後に求められるエンジニア(仕事・ジョブ・ワークの達人)としての即戦力を養いましょう。

スポンサードリンク

※動作確認は、Catalyst2950スイッチで確認しています。

◆VTPの設定(vtp domain)

Catalyst2950スイッチを使用し、VTPドメインを指定してネットワークを構築してみましょう!

下の図のネットワークを構築します。VTPドメイン名には、「CCNA」を使用します。


 VTPを設定するには、各スイッチにVTPドメイン名を指定します。このドメイン名は、各スイッチで統一しておく必要があります。

Switch#vlan database
Switch(vlan)#vtp domain {VTPドメイン名}

※VTPドメインの名前は、1〜32文字まで

 続いて、スイッチが動作するモードを指定します。必ずVTPドメイン内に、1台以上のサーバモードのスイッチが必要になります。

Switch(vlan)#vtp {server|transparent|client}

モード VTPのリスニング VLANの作成 VLANの削除
サーバ
クライアント × ×
トランスペアレント ×
転送は行う
ローカルのみ ローカルのみ


それでは、Switch_Aから設定してゆきます。

●Switch_Aの設定

Switch#conf t
Switch(config)#hostname Switch_A
Switch_Aconfig)#exit
Switch_A#vlan database
Switch_A(vlan)#vtp domain CCNA
Switch_A(vlan)#vtp server
Switch_A(vlan)#vlan 10 name vlan10
Switch_A(vlan)#vlan 20 name vlan20
Switch_A(vlan)#vlan 30 name vlan30
Switch_A(vlan)#exit
Switch_A#config t
Switch_A(config)#int f0/1
Switch_A(config-if)#switchport mode access
Switch_A(config-if)#switchport access vlan 10
Switch_A(config-if)#int f0/2
Switch_A(config-if)#switchport mode access
Switch_A(config-if)#switchport access vlan 20
Switch_A(config-if)#int f0/3
Switch_A(config-if)#switchport mode access
Switch_A(config-if)#switchport access vlan 30
Switch_A(config-if)#int f0/9
Switch_A(config-if)#switchport mode trunk


引き続き、Switch_Bを設定してゆきます。

●Switch_Bの設定

Switch#conf t
Switch(config)#hostname Switch_B
Switch_Bconfig)#exit
Switch_B#vlan database
Switch_B(vlan)#vtp domain CCNA
Switch_B(vlan)#vtp client
Switch_B(vlan)#exit
Switch_B#config t
Switch_B(config-if)#int f0/9
Switch_B(config-if)#switchport mode trunk


Switch_B側で「show vlan」コマンドを実行します。

●「show vlan」の出力結果
Switch_B#show vlan
VLAN Name                             Status    Ports
---- -------------------------------- --------- -------------------------------
1    default                          active    Fa0/1, Fa0/2, Fa0/3, Fa0/4,
                                                Fa0/5, Fa0/6, Fa0/7, Fa0/8,
                                                Fa0/10, Fa0/11, Fa0/12, Fa0/13,
                                                Fa0/14, Fa0/15, Fa0/16, Fa0/17,
                                                Fa0/18, Fa0/19, Fa0/20, Fa0/21,
                                                Fa0/22, Fa0/23, Fa0/24
10   vlan10                           active
20   vlan20                           active
30   vlan30                           active
1002 fddi-default                     active
1003 token-ring-default               active
1004 fddinet-default                  active
1005 trnet-default                    active

VLAN Type  SAID       MTU   Parent RingNo BridgeNo Stp  BrdgMode Trans1 Trans2
---- ----- ---------- ----- ------ ------ -------- ---- -------- ------ ------
1    enet  100001     1500  -      -      -        -    -        1002   1003
10   enet  100010     1500  -      -      -        -    -        0      0
20   enet  100020     1500  -      -      -        -    -        0      0
30   enet  100030     1500  -      -      -        -    -        0      0
1002 fddi  101002     1500  -      0      -        -    -        1      1003
1003 tr    101003     1500  1005   0      -        -    srb      1      1002
1004 fdnet 101004     1500  -      -      1        ibm  -        0      0
1005 trnet 101005     1500  -      -      1        ibm  -        0      0

 「show vlan」コマンドでVLAN情報を確認してみると、Switch_Bでは、VLANを作成していないのに、VLAN10、VLAN20、VLAN30が存在しています。それは、Switch_BがVTPアドバタイズメントを受信して反映させたからです。

 また、インタフェースのVLANの割り当て状況をみると、どのポートにもVLANが割り当てられていないことが確認できます。

 VTPでは、VLANの作成、削除、変更の情報は、VTPドメイン内で反映されますが、ポートの割り当てまでは、反映されないことに注意して下さい。


それでは、Switch_BのポートにVLANを割り当てます。

●Swich_BのポートへのVLANの割り当て

Switch_B(config)#int f0/1
Switch_B(config-if)#switchport mode access
Switch_B(config-if)#switchport access vlan 10
Switch_B(config-if)#int f0/2
Switch_B(config-if)#switchport mode access
Switch_B(config-if)#switchport access vlan 20
Switch_B(config-if)#int f0/3
Switch_B(config-if)#switchport mode access
Switch_B(config-if)#switchport access vlan 30


Switch_B側で「show vlan brief」コマンドを実行します。

●「show vlan brief」の出力結果
Switch_B#show vlan brief
VLAN Name                             Status    Ports
---- -------------------------------- --------- -------------------------------
1    default                          active    Fa0/4, Fa0/5, Fa0/6, Fa0/7,
                                                Fa0/8, Fa0/10, Fa0/11, Fa0/12,
                                                Fa0/13, Fa0/14, Fa0/15, Fa0/16,
                                                Fa0/17, Fa0/18, Fa0/19, Fa0/20,
                                                Fa0/21, Fa0/22, Fa0/23, Fa0/24
10   vlan10                           active    Fa0/1
20   vlan20                           active    Fa0/2
30   vlan30                           active    Fa0/3
1002 fddi-default                     active
1003 token-ring-default               active
1004 fddinet-default                  active
1005 trnet-default                    active

ポートにVLANが割り当てられていることが確認できます。

次の「VTPの確認(show vtp status)」では、VTPを確認するコマンドを紹介します。



<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAルータ編)

ルータの概要・基本操作・設定1 (17項目)
ルータの概要・基本操作・設定3 (22項目)
IGRP・EIGRPの設定 (18項目)
アクセスリスト・ACLの設定 (14項目)
NAT・DHCPの設定 (8項目)
ルータの概要・基本操作・設定2 (17項目)
RIPv1・RIPv2の設定 (14項目)
OSPFの設定・デフォルトルートの伝播(16項目)
WANの設定 (10項目)
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAスイッチ編)

スイッチの基本操作・設定 (14項目)
VTP・スパニングツリーの設定 (12項目)
MACアドレスの管理・VLANの設定 (12項目)

◆アライドテレシス実機で学ぶ

基本操作・設定 (11項目)
OSPFの設定 (9項目)
ポリシールーティング・VRRPなど (12項目)
VLAN・マルチホーミング・RIPの設定 (10項目)
STP・ポートトランキングなど (14項目)
<関連コンテンツ>
VLANとは
VLANの設定
VLANデータベースの削除(delete vlan.dat)
複数スイッチにまたがるVLANの作成
トランクとタギング(ISL、IEEE802.1Q)
トランクの設定(switchport mode trunk)
VTPとは
VTPの設定(vtp domain)
VTPの確認(show vtp status)
VTPプルーニング(vtp pruning)
VLAN間ルーティング

<関連メニュー>
CCNA実機で学ぶ
CCNP実機で学ぶ
アライドテレシス実機で学ぶ
TCP/IP入門・無料ネットワークツール

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.