@network Cisco・アライド実機で学ぶ > Cisco実機で学ぶ(CCNA) > トランクとタギング(ISL、IEEE802.1Q)

 Amazon

@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆トランクとタギング(ISL、IEEE802.1Q)

※動作確認は、Catalyst2950スイッチで確認しています。コマンド、出力結果、動作は、機種、IOSのバージョンで異なる場合があります。
 資格取得が就職、転職、派遣に有利なのは確かですが、「資格=即戦力」とは言えません。実機を操作して資格取得と同時に就職・転職・派遣後に求められるエンジニア(仕事・ジョブ・ワークの達人)としての即戦力を養いましょう。

スポンサードリンク

※動作確認は、Catalyst2950スイッチで確認しています。

◆トランクとタギング(ISL、IEEE802.1Q)

複数のスイッチにまたがるVLANを作成する場合は、どうすればいいのでしょうか?

例えば、VLAN10、VLAN20、VLAN30を2台のスイッチで作成する場合を考えてみます。

トランクポートを設定しない場合は、下の図のようなネットワーク構成になります。

<トランクを使用しない場合の構成>

 複数のスイッチにまたがってVLANを設定するとケーブリングも煩雑になってしまいますし、スイッチ間の接続で、たくさんのポートを失ってしまうことになります。

ポート数は、スイッチ間の接続で

VLANの数 × 2

のポートを失ってしまうことになります。

トランクポートを設定する場合、下の図のような、ネットワーク構成になります。

<トランクを使用した場合の構成>

 トランクポートを設定すると、1本のケーブルに複数のVLAN情報を伝送することができます。煩雑だったケーブリングもすっきりし、スイッチ間の接続で失ってしまうポート数も減り、ポートの使用効率が高くなります。


トランクを設定するには、複数のVLAN情報を伝送したいポートにトランクポートの設定を行います。

トランクを使用するには、トランキングプロトコルであるISL、もしくは、IEEE802.1Qを使用します。

ちなみに、ISLは、Cisco独自のプロトコルです。

●ISLのフレームフォーマット

 ISLは、EthernetフレームをISLでカプセル化を行い、ISLヘッダ内の「VLAN ID」フィールドで、どのVLANからのフレームであるかを識別しています。

<Ethernet フレーム>


<ISL フレーム>



●IEEE802.1Qのフレームフォーマット

 IEEE802.1Qは、Ethernetフレームの内部にタグを埋め込みます。この埋め込んだタグを見て、どのVLANからのフレームであるかを識別しています。

<Ethernet フレーム>


<IEEE802.1Q フレーム>



トランクの設定を行う際には、スイッチがどのトランキングプロトコルをサポートしているか把握しておきましょう!

Catalyst1900 ・・・ ISLのみサポート
Catalyst2900XL ・・・ ISL、IEEE802.1Q
Catalyst2950 ・・・ IEEE802.1Qのみサポート

 Catalyst1900とCatalyst2950では、共通でサポートするトランキングプロトコルがないので、トランク接続できないので注意して下さい。

トランクの設定は、次の「トランクの設定(switchport mode trunk)」で紹介します。



<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAルータ編)

ルータの概要・基本操作・設定1 (17項目)
ルータの概要・基本操作・設定3 (22項目)
IGRP・EIGRPの設定 (18項目)
アクセスリスト・ACLの設定 (14項目)
NAT・DHCPの設定 (8項目)
ルータの概要・基本操作・設定2 (17項目)
RIPv1・RIPv2の設定 (14項目)
OSPFの設定・デフォルトルートの伝播(16項目)
WANの設定 (10項目)
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAスイッチ編)

スイッチの基本操作・設定 (14項目)
VTP・スパニングツリーの設定 (12項目)
MACアドレスの管理・VLANの設定 (12項目)

◆アライドテレシス実機で学ぶ

基本操作・設定 (11項目)
OSPFの設定 (9項目)
ポリシールーティング・VRRPなど (12項目)
VLAN・マルチホーミング・RIPの設定 (10項目)
STP・ポートトランキングなど (14項目)
<関連コンテンツ>
VLANとは
VLANの設定
VLANデータベースの削除(delete vlan.dat)
複数スイッチにまたがるVLANの作成
トランクとタギング(ISL、IEEE802.1Q)
トランクの設定(switchport mode trunk)
VTPとは
VTPの設定(vtp domain)
VTPの確認(show vtp status)
VTPプルーニング(vtp pruning)
VLAN間ルーティング

<関連メニュー>
CCNA実機で学ぶ
CCNP実機で学ぶ
アライドテレシス実機で学ぶ
TCP/IP入門・無料ネットワークツール

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.