@network Cisco・アライド実機で学ぶ > Cisco実機で学ぶ(CCNA) > DHCPの仕組み詳細(その13)

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆DHCPの仕組み詳細(その13)

※動作確認は、Cisco2500、Cisco1710、Cisco1720、Cisco1721、Cisco2611、Cisco2650、Cisco3620シリーズのルータ、Catalyst2900、Catalyst2950シリーズのスイッチなどで確認しています。コマンド、出力結果、動作は、機種、IOSのバージョンで異なる場合があります。
 資格取得が就職、転職、派遣に有利なのは確かですが、「資格=即戦力」とは言えません。実機を操作して資格取得と同時に就職・転職・派遣後に求められるエンジニア(仕事・ジョブ・ワークの達人)としての即戦力を養いましょう。



◆DHCPの仕組み詳細(その13)

 DHCPリレー機能を使用すれば、ルータを超えた先のDHCPサーバからIPアドレスの払い出しを受けることができます。


◆DHCPサーバとDHCPリレーの設定

ここでは、CiscoルータにDHCPリレー機能を設定してゆきます。

ネットワークは、下図の通りです。


DHCPサーバは、Ciscoルータで代用します。


まず、R_AルータにDHCPの設定を行ってゆきます。


◆プールの作成

DHCPのプールを作成するには、まず、「ip dhcp pool」コマンドを入力します。

すると、プロンプトが、「dhcp-config」に変わります。

そこで、プールのアドレスの範囲を指定し、デフォルトゲートウェイ、DNSサーバ、WINSサーバなどを指定します。

Router(config)#ip dhcp pool <プール名>
Router(dhcp-config)#network <ネットワークアドレス> <サブネットマスク>
Router(dhcp-config)#default-router <デフォルトゲートウェイのIPアドレス>
Router(dhcp-config)#dns-server <DNSサーバのIPアドレス>

他にも

Router(dhcp-config)#?

で確認すると以下のオプションも用意されています。

Router(dhcp-config)#?
DHCP pool configuration commands:
  bootfile             Boot file name
  client-identifier    Client identifier
  client-name          Client name
  default-router       Default routers
  dns-server           DNS servers
  domain-name          Domain name
  exit                 Exit from DHCP pool configuration mode
  hardware-address     Client hardware address
  host                 Client IP address and mask
  import               Programatically importing DHCP option parameters
  lease                Address lease time
  netbios-name-server  NetBIOS (WINS) name servers
  netbios-node-type    NetBIOS node type
  network              Network number and mask
  next-server          Next server in boot process
  no                   Negate a command or set its defaults
  option               Raw DHCP options


◆IPアドレスの除外

 ネットワーク内には、ルータや各種サーバが存在します。それらのIPアドレスとDHCPで払い出すIPアドレスが重複するとネットワークが機能しなくなってしまいます。

 「ip dhcp excluded-address」コマンドを使用するとプールの中から除外するIPアドレスを設定することができます。

・範囲を指定して除外する場合

Router(config)#ip dhcp excluded-address <除外する開始IPアドレス> <除外する終了IPアドレス>

・単独指定で除外する場合

Router(config)#ip dhcp excluded-address <除外するIPアドレス>


◆DHCPクライアントの設定

DHCPクライアントのIPアドレスは、自動取得にしておきます。

 


◆R_Aルータの設定

R_Aで、次の設定を行います。

R_A(config)#ip dhcp excluded-address 192.168.1.1
R_A(config)#ip dhcp pool dhcppool
R_A(dhcp-config)#network 192.168.1.0 255.255.255.0
R_A(dhcp-config)#default-router 192.168.1.1

●R_Aの設定
!
hostname R_A
!
ip dhcp excluded-address 192.168.1.1
!
ip dhcp pool dhcppool
   network 192.168.1.0 255.255.255.0
   default-router 192.168.1.1
!
interface FastEthernet0/0
 ip address 192.168.2.2 255.255.255.0
!

R_Bの設定は、次の「DHCPの仕組み詳細(その14)」で行ってゆきます。

DHCPの仕組み詳細(その12)」 ← 前項 | 次項 → 「DHCPの仕組み詳細(その14)





<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAルータ編)

ルータの概要・基本操作・設定1 (17項目)
ルータの概要・基本操作・設定3 (22項目)
IGRP・EIGRPの設定 (18項目)
アクセスリスト・ACLの設定 (14項目)
NAT・DHCPの設定 (8項目)
ルータの概要・基本操作・設定2 (17項目)
RIPv1・RIPv2の設定 (14項目)
OSPFの設定・デフォルトルートの伝播(16項目)
WANの設定 (10項目)
ARP・RARP・Proxy ARP(12項目)
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAスイッチ編)

スイッチの基本操作・設定 (14項目)
VTP・スパニングツリーの設定 (12項目)
MACアドレスの管理・VLANの設定 (12項目)

◆アライドテレシス実機で学ぶ

基本操作・設定 (11項目)
OSPFの設定 (9項目)
ポリシールーティング・VRRPなど (12項目)
VLAN・マルチホーミング・RIPの設定 (10項目)
STP・ポートトランキングなど (14項目)

<関連メニュー>
CCNA実機で学ぶ
CCNP実機で学ぶ
CCENT(ICND1)実機で学ぶ
ICND2実機で学ぶ
SDMで設定する(Cisco実機で学ぶ)
CCENT・CCNA無線実機で学ぶ
アライドテレシス実機で学ぶ
YAMAHAルータ実機で学ぶ
TCP/IP入門・無料ネットワークツール
PLCでホームネットワーク構築

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.