@network Cisco・アライド実機で学ぶ > Cisco実機で学ぶ(CCNA) > AS(自律システム)

 Amazon

@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆AS(自律システム)

※動作確認は、Cisco2500、Cisco1720、Cisco1721、Cisco2611、Cisco2650、Cisco3620シリーズのルータ、Catalyst2900、Catalyst2950シリーズのスイッチなどで確認しています。コマンド、出力結果、動作は、機種、IOSのバージョンで異なる場合があります。
 資格取得が就職、転職、派遣に有利なのは確かですが、「資格=即戦力」とは言えません。実機を操作して資格取得と同時に就職・転職・派遣後に求められるエンジニア(仕事・ジョブ・ワークの達人)としての即戦力を養いましょう。


◆AS(自律システム)

 インターネットは、広大で、非常に多くのネットワークが含まれています。世界中の宛先にデータを届けるためには、インターネット上の全てのネットワークの経路情報を管理する必要があります。

 規模が小さいネットワークであれば、単一組織で経路情報を一元管理することもできますが、インターネットという規模ともなれば、それは不可能です。

 大きなネットワークは、小さく分割して管理した方が、管理がしやすく、現実的です。 そこで、考えられたのが、自律システム(Autonomous Systems)です。自律システムのことをASとも呼びます。

 ASとは、大きなネットワークを小さなネットワークに分割したもののことで、インターネットは、このASが相互に接続されて構成されています。


ASは、単一の管理下にあるネットワークのことで、各ASは、異なる組織や企業によって管理されています。


 基本的に、1つのAS内で、同じ内部ルーティングポリシーで管理されており、一意のAS番号によって識別されています。このAS番号は、インターネット上で管理され、登録される番号で、IANAにより、IPアドレスと共に割り当てられています。

次の「AS番号の割り当て」では、AS番号の割り当てや管理などについて説明します。





<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAルータ編)

ルータの概要・基本操作・設定1 (17項目)
ルータの概要・基本操作・設定3 (22項目)
IGRP・EIGRPの設定 (18項目)
アクセスリスト・ACLの設定 (14項目)
NAT・DHCPの設定 (8項目)
ルータの概要・基本操作・設定2 (17項目)
RIPv1・RIPv2の設定 (14項目)
OSPFの設定・デフォルトルートの伝播(16項目)
WANの設定 (10項目)
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAスイッチ編)

スイッチの基本操作・設定 (14項目)
VTP・スパニングツリーの設定 (12項目)
MACアドレスの管理・VLANの設定 (12項目)

◆アライドテレシス実機で学ぶ

基本操作・設定 (11項目)
OSPFの設定 (9項目)
ポリシールーティング・VRRPなど (12項目)
VLAN・マルチホーミング・RIPの設定 (10項目)
STP・ポートトランキングなど (14項目)
<関連コンテンツ>
AS(自律システム)
AS番号の割り当て
AS番号を指定するルーティングプロトコル
AS間のルーティング(その1)
AS間のルーティング(その2)

<関連メニュー>
CCNA実機で学ぶ
CCNP実機で学ぶ
CCENT(ICND1)実機で学ぶ
SDMで設定する(Cisco実機で学ぶ)
CCENT・CCNA無線実機で学ぶ
アライドテレシス実機で学ぶ
TCP/IP入門・無料ネットワークツール
PLCでホームネットワーク構築

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.