@network Cisco・アライド実機で学ぶ > Cisco実機で学ぶ(CCNA) > Ciscoルータのモジュール

スポンサードリンク
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆Ciscoルータのモジュール

※動作確認は、Cisco2500、Cisco1720、Cisco1721、Cisco2611、Cisco2650、Cisco3620シリーズのルータ、Catalyst2900、Catalyst2950シリーズのスイッチなどで確認しています。コマンド、出力結果、動作は、機種、IOSのバージョンで異なる場合があります。

◆Ciscoルータのモジュール

 多くのCisco製ルータは、ネットワークモジュールをインストールして、インタフェースを増やしたり、機能を拡張できるようになっています。

 パソコンでも、PCIスロットや、AGPスロット、PCI Expressスロットに各種ボードをインストールして機能を拡張すると思いますが、ルータも同様です。

 ルータの背面に、ネジで取り付けれらた金属カバーが取り付けられていれば、そこがネットワークモジュールの取り付け口です。

機種によって、拡張スロット数が異なります。

ルータの背面

 全てのネットワークモジュールが差し込めるわけではありません。まず、形状が一致しないと差し込めません。ネットワークモジュールには、小さなものから、大きなものまで用意されています。

 また、形状が合っているからといっても、IOSのバージョンによっては、サポートされていない場合もあるので、ネットワークモジュールを入手する際は、Ciscoのサイトでよく調べておきましょう!

WIC-1T=

WIC-2T=

BRI-4B-ST

 ネットワークモジュールをいくつか紹介しておきます。中古で購入すれば、比較的安価に購入することができます。ここで、紹介している以外にも、まだまだたくさんのネットワークモジュールが存在します。

ネットワークモジュール 特徴
NM-1E 1ポートイーサネット・ネットワーク・モジュール
NM-4A/S 4 ポート非同期/同期シリアルネットワークモジュール
NM-4E 4ポートイーサネット・ネットワーク・モジュール
NM-1FE2W-V2 10/100 イーサネット x 1、WAN カード スロット x 2 のネットワーク モジュール
NM-2FE2W-V2 10/100 イーサネット x 2、WAN カード スロット x 2 のネットワーク モジュール
WIC-1ENET 1ポート Ethernet WAN Interface Card
WIC-1T 1ポート シリアル WAN インターフェイス カード
WIC-2T 2 ポート シリアル WAN インターフェイス カード
WIC-1B-S/T-V3 1ポートISDN BRI、S/T点インターフェイス

ちなみに、Cisco2500シリーズは、下の図のように、ネットワークモジュールを取り付ける場所がありません。

Cisco2500シリーズ

 取り付けの際には、静電気など十分注意して取り付けをして下さい。ものによっては、はめ込みにくいものがあります。接触面が損傷しないように慎重にゆっくりと取り付けましょう!

スポンサードリンク


<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAルータ編)

ルータの概要・基本操作・設定1 (17項目)
ルータの概要・基本操作・設定3 (22項目)
IGRP・EIGRPの設定 (18項目)
アクセスリスト・ACLの設定 (14項目)
NAT・DHCPの設定 (8項目)
ルータの概要・基本操作・設定2 (17項目)
RIPv1・RIPv2の設定 (14項目)
OSPFの設定・デフォルトルートの伝播(16項目)
WANの設定 (10項目)
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAスイッチ編)

スイッチの基本操作・設定 (14項目)
VTP・スパニングツリーの設定 (12項目)
MACアドレスの管理・VLANの設定 (12項目)

◆アライドテレシス実機で学ぶ

基本操作・設定 (11項目)
OSPFの設定 (9項目)
ポリシールーティング・VRRPなど (12項目)
VLAN・マルチホーミング・RIPの設定 (10項目)
STP・ポートトランキングなど (14項目)
<関連メニュー>
CCNA実機で学ぶ
CCNP実機で学ぶ
アライドテレシス実機で学ぶ
TCP/IP入門・無料ネットワークツール

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.