@network Cisco・アライド実機で学ぶ > Cisco実機で学ぶ(CCNA) > ルータの起動プロセス詳細

スポンサードリンク
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆ルータの起動プロセス詳細

※動作確認は、Cisco2500、Cisco1720、Cisco1721、Cisco2611、Cisco2650、Cisco3620シリーズのルータ、Catalyst2900、Catalyst2950シリーズのスイッチなどで確認しています。コマンド、出力結果、動作は、機種、IOSのバージョンで異なる場合があります。

◆ルータの起動プロセス詳細

 Ciscoルータの起動プロセスは、コンフィグレーションレジスタの値、「startup-config」内に「boot system」コマンドのあるなしで変わってきます。

 現在のコンフィグレーションレジスタの値を確認するには、特権モードから「show version」コマンドを入力することにより確認できます。

Router#show version

 出力の一番最後に、コンフィグレーションレジスタの値が表示されます。

●show versionの出力結果
Router#show version
Cisco Internetwork Operating System Software
IOS (tm) C2600 Software (C2600-I-M), Version 12.0(14), RELEASE SOFTWARE (fc1)
Copyright (c) 1986-2000 by cisco Systems, Inc.
Compiled Tue 31-Oct-00 21:51 by linda
Image text-base: 0x80008088, data-base: 0x80604088

ROM: System Bootstrap, Version 11.3(2)XA4, RELEASE SOFTWARE (fc1)

Router uptime is 1 minute
System restarted by power-on
System image file is "flash:c2600-i-mz.120-14"

cisco 2611 (MPC860) processor (revision 0x202) with 26624K/6144K bytes of memory.
Processor board ID JAD04010K5T (2098511567)
M860 processor: part number 0, mask 49
Bridging software.
X.25 software, Version 3.0.0.
2 Ethernet/IEEE 802.3 interface(s)
32K bytes of non-volatile configuration memory.
8192K bytes of processor board System flash (Read/Write)

Configuration register is 0x2102

下の図が、ルータの起動プロセスの詳細を表した図になります。



 まず最初の、分岐点は、コンフィグレーションレジスタの値です。ブートフィールドの値によって、起動するモードが変わってきます。

●ブートフィールド
動作
2〜F Flash内のIOSをロードして起動する。
1 ROM内のMini OSを使用して起動する。ただし、Mini OSを持っていない機種では、Flash内にある最初のIOSイメージで起動する
0 ROMモニタで起動する。

 ブートフィールドの値が、2〜Fの場合、「boot system」コマンドのあるなしで分岐が変わり、さらに、「startup-config」があるなしでも変わってきます。

スポンサードリンク


<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAルータ編)

ルータの概要・基本操作・設定1 (17項目)
ルータの概要・基本操作・設定3 (22項目)
IGRP・EIGRPの設定 (18項目)
アクセスリスト・ACLの設定 (14項目)
NAT・DHCPの設定 (8項目)
ルータの概要・基本操作・設定2 (17項目)
RIPv1・RIPv2の設定 (14項目)
OSPFの設定・デフォルトルートの伝播(16項目)
WANの設定 (10項目)
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAスイッチ編)

スイッチの基本操作・設定 (14項目)
VTP・スパニングツリーの設定 (12項目)
MACアドレスの管理・VLANの設定 (12項目)

◆アライドテレシス実機で学ぶ

基本操作・設定 (11項目)
OSPFの設定 (9項目)
ポリシールーティング・VRRPなど (12項目)
VLAN・マルチホーミング・RIPの設定 (10項目)
STP・ポートトランキングなど (14項目)
<関連コンテンツ>
ルータの通常の起動プロセス
ルータの起動プロセス詳細
ROMモニタ(0x2100)
RxBoot(0x2101)
IOS起動(0x2102〜0x210F)
コンフィグレーションレジスタ
コンフィグレーションレジスタを変更する
boot systemコマンド

<関連メニュー>
CCNA実機で学ぶ
CCNP実機で学ぶ
アライドテレシス実機で学ぶ
TCP/IP入門・無料ネットワークツール

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.