@network Cisco・アライド実機で学ぶ > Cisco実機で学ぶ(CCNA) > バナーメッセージ・インタフェースの説明文

スポンサードリンク
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆バナーメッセージ・インタフェースの説明文

※動作確認は、Cisco2500、Cisco1720、Cisco1721、Cisco2611、Cisco2650、Cisco3620シリーズのルータ、Catalyst2900、Catalyst2950シリーズのスイッチなどで確認しています。コマンド、出力結果、動作は、機種、IOSのバージョンで異なる場合があります。

◆バナーメッセージ

 ルータにログインする際に表示されるメッセージを「message of the day」と言います。

 このメッセージは、ユーザに、ルータへのアクセス権限や注意事項を通知するのに便利です。

 この「message of the day」を設定するには、グローバル設定モードで「banner motd」コマンドを使います。

Router(config)#banner motd {区切り文字}

 「区切り文字」は、何でもいいのですが、一般的には「#」を使います。

区切り文字でルータは、メッセージであることを認識するので、例えば、下の例のように、設定すると

Router(config)#banner motd a
Please do not access this router excluding the manager. a

「a」が区切り文字になるので、

Please do not access this router excluding the manager. a

「message of the day」は、「Ple」になってしまいます。

●「banner motd」の出力結果
Router(config)#banner motd #
Enter TEXT message.  End with the character '#'.
Please do not access this router excluding the manager.#

「banner motd」を設定後、ログアウトすると下のように表示されます。

Router#disable
Router>exit

Router_A con0 is now available

Press RETURN to get started.

Please do not access this router excluding the manager.
Router>

また、Telnetでログインしたときも、下のように、「message of the day」が表示されます。




◆インタフェースの説明文

 各インタフェースに、説明文を加えておくと「show running-config」、「show startup-config」と表示した時に、理解がしやすくなります。

グローバル設定モードで、「description」コマンドで設定します。

Router(config-if)#description {説明文}

例えば、下のように設定すると

Router(config-if)#description Connected to Sales LAN

●「description」の設定
Router(config)#int ethernet 0
Router(config-if)#description Connected to Sales LAN

 もちろん、「show running-config」、設定を保存していれば、「show startup-config」で説明文を確認することができます。

「show interfaces」コマンドでも確認できます。

●「show interfaces」の出力
Router#sh interfaces ethernet 0
Ethernet0 is up, line protocol is up
  Hardware is Lance, address is 00e0.b063.e863 (bia 00e0.b063.e863)
  Description: Connected to Sales LAN
  Internet address is 192.168.2.1/24
  MTU 1500 bytes, BW 10000 Kbit, DLY 1000 usec, rely 255/255, load 1/255
  Encapsulation ARPA, loopback not set, keepalive set (10 sec)
  ARP type: ARPA, ARP Timeout 04:00:00
  Last input 00:00:01, output 00:00:07, output hang never
  Last clearing of "show interface" counters never
  Queueing strategy: fifo
  Output queue 0/40, 0 drops; input queue 0/75, 0 drops
  5 minute input rate 0 bits/sec, 1 packets/sec
  5 minute output rate 0 bits/sec, 0 packets/sec
     428 packets input, 29938 bytes, 0 no buffer
     Received 385 broadcasts, 0 runts, 0 giants
     0 input errors, 0 CRC, 0 frame, 0 overrun, 0 ignored, 0 abort
     0 input packets with dribble condition detected
     122 packets output, 10678 bytes, 0 underruns
     1 output errors, 0 collisions, 3 interface resets
     0 babbles, 0 late collision, 0 deferred
     1 lost carrier, 0 no carrier
     0 output buffer failures, 0 output buffers swapped out

スポンサードリンク


<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAルータ編)

ルータの概要・基本操作・設定1 (17項目)
ルータの概要・基本操作・設定3 (22項目)
IGRP・EIGRPの設定 (18項目)
アクセスリスト・ACLの設定 (14項目)
NAT・DHCPの設定 (8項目)
ルータの概要・基本操作・設定2 (17項目)
RIPv1・RIPv2の設定 (14項目)
OSPFの設定・デフォルトルートの伝播(16項目)
WANの設定 (10項目)
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAスイッチ編)

スイッチの基本操作・設定 (14項目)
VTP・スパニングツリーの設定 (12項目)
MACアドレスの管理・VLANの設定 (12項目)

◆アライドテレシス実機で学ぶ

基本操作・設定 (11項目)
OSPFの設定 (9項目)
ポリシールーティング・VRRPなど (12項目)
VLAN・マルチホーミング・RIPの設定 (10項目)
STP・ポートトランキングなど (14項目)
<関連メニュー>
CCNA実機で学ぶ
CCNP実機で学ぶ
アライドテレシス実機で学ぶ
TCP/IP入門・無料ネットワークツール

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.