@network Cisco・アライド実機で学ぶ > CCENT(ICND1)実機で学ぶ > UDPの代表的なウェルノウンポート

 Amazon
@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆UDPの代表的なウェルノウンポート

※動作確認は、Cisco2500、Cisco1710、Cisco1720、Cisco1721、Cisco2611、Cisco2650、Cisco3620シリーズのルータ、Catalyst2900、Catalyst2950シリーズのスイッチなどで確認しています。コマンド、出力結果、動作は、機種、IOSのバージョンで異なる場合があります。
 資格取得が就職、転職、派遣に有利なのは確かですが、「資格=即戦力」とは言えません。実機を操作して資格取得と同時に就職・転職・派遣後に求められるエンジニア(仕事・ジョブ・ワークの達人)としての即戦力を養いましょう。


◆UDPの代表的なウェルノウンポート

ここでは、代表的なUDPのウェルノウンポートを紹介します。

 まずは、UDPヘッダを確認しておきましょう。ヘッダーの先頭に、送信元ポート番号、宛先ポート番号があることが分かります。

UDPヘッダー

0 15 16 31
送信元ポート番号(16ビット) 宛先ポート番号(16ビット)
長さ(16ビット) チェックサム(16ビット)
データ
←―― 32ビット ――→

UDPのウェルノウンポート

UDPのウェルノウンポートの一部を紹介します。詳しくは、RFC1700を参照してみて下さい。

 http://www.ietf.org/rfc/rfc1700.txt

ポート番号 サービス名 説明
53 domain Domain Name Server
67 bootps Bootstrap Protocol Server
68 bootpc Bootstrap Protocol Client
69 tftp Trivial File Transfer
88 kerberos Kerberos
123 ntp Network Time Protocol
137 netbios-ns NETBIOS Name Service
138 netbios-dgm NETBIOS Datagram Service
139 netbios-ssn NETBIOS Session Service
161 snmp SNMP
162 snmptrap SNMPTRAP
213 ipx IPX
445 microsoft-ds Microsoft-DS
520 router RIP
546 dhcpv6-client DHCPv6 Client
547 dhcpv6-server DHCPv6 Server

TCPの代表的なウェルノウンポート」 ← 前項 | 次項 → 「TCPとUDPの特徴





<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAルータ編)

ルータの概要・基本操作・設定1 (17項目)
ルータの概要・基本操作・設定3 (22項目)
IGRP・EIGRPの設定 (18項目)
アクセスリスト・ACLの設定 (14項目)
NAT・DHCPの設定 (8項目)
ルータの概要・基本操作・設定2 (17項目)
RIPv1・RIPv2の設定 (14項目)
OSPFの設定・デフォルトルートの伝播(16項目)
WANの設定 (10項目)
ARP・RARP・Proxy ARP(12項目)
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAスイッチ編)

スイッチの基本操作・設定 (14項目)
VTP・スパニングツリーの設定 (12項目)
MACアドレスの管理・VLANの設定 (12項目)

◆アライドテレシス実機で学ぶ

基本操作・設定 (11項目)
OSPFの設定 (9項目)
ポリシールーティング・VRRPなど (12項目)
VLAN・マルチホーミング・RIPの設定 (10項目)
STP・ポートトランキングなど (14項目)

<関連メニュー>
CCNA実機で学ぶ
CCNP実機で学ぶ
CCENT(ICND1)実機で学ぶ
SDMで設定する(Cisco実機で学ぶ)
CCENT・CCNA無線実機で学ぶ
アライドテレシス実機で学ぶ
TCP/IP入門・無料ネットワークツール
PLCでホームネットワーク構築

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.