@network Cisco・アライド実機で学ぶ > アライドテレシス実機で学ぶ > ファイルのダウンロード/アップロード(TFTP)

 Amazon

@network Cisco・アライド実機で学ぶ
◆ファイルのダウンロード/アップロード(TFTP)
※動作確認は、CentreCOM8624XLでのみ行っております。他のアライド製品においても類似点が多いと思うので参考になると思います。詳細についてはアライドテレシスのサイトで、ご確認下さい。
 資格取得が就職、転職、派遣に有利なのは確かですが、「資格=即戦力」とは言えません。実機を操作して資格取得と同時に就職・転職・派遣後に求められるエンジニア(仕事・ジョブ・ワークの達人)としての即戦力を養いましょう。

スポンサードリンク

◆ファイルのダウンロード/アップロード(TFTP)

 TFTPを使用すれば、ファイルシステムとの間でファイルの転送が行えます。スイッチ本体には、TFTPクライアント機能が内蔵されているため、TFTPサーバからのダウンロード、アップロードが可能です。設定ファイルのバックアップ等に重宝します。ぜひ覚えておきたいコマンドです。

※ただし、ファームウェア、パッチファイルに関しては、ダウンロードのみが可能です。

まずは、TFTPサーバのソフトウェア起動しておきましょう。

TFTPサーバのソフトウェアがが手元にない場合は、ダウンロードして下さい。

TFTPサーバのソフトウェアの紹介は、こちらです。 → 「ネットワークTOOL

 TFTPサーバのソフトウェアは、とりあえず、何でもよいのですが、ここでは、「Poor TFTP Server」を用いて紹介します。

 操作は、とっても簡単です。ダウンロードしたファイルを解凍し展開します。解凍された「ptftp32.exe」をダブルクリックするだけで動作します。インストール無しで動作するので手軽に試してみることができます。



起動すると、下のように表示されます。

 ここで、「Authorized Directory」の指定でアップロード、ダウンロードする際のファイルの保存先/接続先を指定します。赤枠のところでパスを指定します。TFTPサーバ機能を利用するには、このソフトを起動したままにしておいて下さい。



それでは、以下の環境で実際にアップロード、ダウンロードを試してゆきます。

TFTPサーバのIPアドレス 192.168.1.1
スイッチのIPアドレス 192.168.1.10
アップロードするファイル名 test01.cfg

この時、PC側のファイアウォールの設定は、外すなり、TFTPサービスに接続できるように設定しておいて下さい。


■コンフィグファイルをアップロードする

とりあえず、アップロードするコンフィグファイルを作成しておきます。ここでは、「test01.cfg」を作成します。

Manager > create config=test01.cfg

Info (149003): Operation successful.

スイッチのIPモジュールを有効にして、VLANインタフェースにIPアドレスを割り当てます。

Manager > enable ip

Info (105287): IP module has been enabled.

Manager > add ip interface=vlan1 ipaddress=192.168.1.10 mask=255.255.255.0

Info (105275): interface successfully added.

これで、スイッチ上の全てのポートがVLAN1に所属しIPアドレス「192.168.1.10」でアクセスできるようになります。

TFTPサーバにPINGを行い、TFTPサーバと通信できるかどうか確認しておきます。

Manager > ping 192.168.1.1

Echo reply 1 from 192.168.1.1 time delay 0 ms

Echo reply 2 from 192.168.1.1 time delay 0 ms

Echo reply 3 from 192.168.1.1 time delay 0 ms

Echo reply 4 from 192.168.1.1 time delay 0 ms

Echo reply 5 from 192.168.1.1 time delay 0 ms

ファイルをアップロードします。 (スイッチ → TFTPサーバ)

UPLOADコマンドを利用します。

UPLOAD [METHOD={TFTP|ZMODEM}] [FILE=filename] [SERVER={hostname|ipadd}] [ASYN=asyn-number]

filename: ファイル名
hostname: ホスト名
ipadd: IPアドレス
asyn-number: 非同期ポート番号(0〜)

Manager > upload file=test01.cfg server=192.168.1.1

Manager >
Info (148270): File transfer successfully completed.

ファイルのアップロードが成功していれば、PC側にちゃんと保存されているか確認してみましょう。



上図のように保存されていると思います。

それでは、中身を確認してみましょう。テキストエディタで「test01.cfg」を開いてみます。

#
# SYSTEM configuration
#

#
# SERVICE configuration
#

#
# LOAD configuration
#

#
# USER configuration
#
set user=manager pass=3af00c6cad11f7ab5db4467b66ce503eff priv=manager lo=yes
set user=manager desc="Manager Account" telnet=yes

#
# TTY configuration
#

#
# ASYN configuration
#

#
# ETH configuration
#
  ・
  ・
  ・


■コンフィグファイルをダウンロードする

 ダウンロードする前に、先ほど作成した、「test01.cfg」をスイッチ上から削除しておきます。削除しておかないと、下のようなメッセージが出て、怒られてしまいます。

Error (348272): File transfer failed with TFTP error 6, File already exists..

それでは、「test01.cfg」をスイッチ上から削除します。

Manager > delete file=test01.cfg

Info (156003): Operation successful.

ファイルをダウンロードするには、

LOADコマンドを利用します。

LOAD [METHOD=TFTP] [DELAY=seconds] [DESTINATION={FLASH|NVS}] [FILE=filename] [SERVER={hostname|ipadd}]

Manager > load destination=flash file=test01.cfg server=192.168.1.1

Manager >
Info (148270): File transfer successfully completed.

きちんと保存されたかどうか確認してみましょう。

「SHOW FILE」コマンドで確認してみます。

Manager > show file

Filename            Device        Size     Created               Locks
-------------------------------------------------------------------------
86222-25.paz        flash         444332   01-Apr-2006 22:25:49    0
86s-222.rez         flash         2306208  01-Apr-2006 22:25:16    0
feature.lic         flash         39       20-Jun-2002 14:04:22    0
help.hlp            flash         105493   01-Apr-2006 22:26:00    0
prefer.ins          flash         64       01-Apr-2006 22:27:53    0
release.lic         flash         32       05-Apr-2002 22:28:11    0
test01.cfg          flash         2253     19-Dec-2006 22:57:29    0
accsave.acc         nvs           124      19-Dec-2006 21:07:50    0
random.rnd          nvs           3904     19-Dec-2006 21:27:50    0
-------------------------------------------------------------------------



<ネットワーク資格の練習問題に挑戦>
CCNA練習問題に挑戦!(650問)
Network+練習問題に挑戦!(393問)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
◆アライドテレシス実機で学ぶ

基本操作・設定 (11項目)
OSPFの設定 (9項目)
ポリシールーティング・VRRPなど (12項目)
VLAN・マルチホーミング・RIPの設定 (10項目)
STP・ポートトランキングなど (14項目)

◆Cisco実機で学ぶ(CCNAルータ編)

ルータの概要・基本操作・設定1 (17項目)
ルータの概要・基本操作・設定3 (22項目)
IGRP・EIGRPの設定 (18項目)
アクセスリスト・ACLの設定 (14項目)
NAT・DHCPの設定 (8項目)
ルータの概要・基本操作・設定2 (17項目)
RIPv1・RIPv2の設定 (14項目)
OSPFの設定・デフォルトルートの伝播(16項目)
WANの設定 (10項目)
◆Cisco実機で学ぶ(CCNAスイッチ編)

スイッチの基本操作・設定 (14項目)
VTP・スパニングツリーの設定 (12項目)
MACアドレスの管理・VLANの設定 (12項目)
<関連コンテンツ>
ファイルのダウンロード/アップロード(TFTP)
ファイルのダウンロード/アップロード(Zmodem)

<関連メニュー>
CCNA実機で学ぶ
CCNP実機で学ぶ
アライドテレシス実機で学ぶ
TCP/IP入門・無料ネットワークツール

Copyright(c)2006- @network Cisco・アライド実機で学ぶ All rights reserved.